DBMS チュートリアル: データベース管理システムに関する注意事項

DBMS チュートリアルの概要

データベース管理システム (DBMS) は、ユーザーがデータベースにアクセスし、データを操作し、データのレポート/表現を可能にするプログラムの集合です。 これは、初心者向けのデータベース管理システムの完全なチュートリアルです。

これらのオンライン データベース管理システム ノートでは、DBMS アーキテクチャ、データ モデル、ER モデル図、リレーショナル計算と代数、同時実行制御、キー、データの独立性などの基礎から発展的なトピックまでをカバーしており、初心者が DBMS を簡単に理解して学習できます。 この DBMS チュートリアルを理解することから始めましょう。

データベース管理システムコースのシラバス

はじめに

👉 基礎学習 DBMS とは — 用途、種類、例
👉 基礎学習 DBMS のデータベース アーキテクチャ — DBMS アーキテクチャの種類
👉 基礎学習 DBMS スキーマ — 内部、概念的、外部
👉 基礎学習 DBMS のリレーショナル データ モデル — 概念、制約、例

高度なもの

👉 基礎学習 ER図 — 例で学ぶ
👉 基礎学習 DBMS における関係代数 — 操作例と操作
👉 基礎学習 DBMSトランザクション管理 — ACID プロパティとは何ですか?
👉 基礎学習 DBMS 同時実行制御 — タイムスタンプとロックベースのプロトコル
👉 基礎学習 DBMS キー — 例で学ぶ
👉 基礎学習 DBMS における関数の依存関係 — とは、種類と例
👉 基礎学習 DBMS におけるデータの独立性 — 物理的および論理的と例
👉 基礎学習 DBMS でのハッシュ化 — 静的と動的、例付き
👉 基礎学習 SQLコマンド — DML、DDL、DCL、TCL、DQL とクエリの例
👉 基礎学習 DBMS 結合 — 結合操作の種類
👉 基礎学習 DBMS でのインデックス作成 — インデックスの種類と例
👉 基礎学習 Microsoft チュートリアルにアクセスする — MS Access の例 [簡単なメモ]

知っている必要があります!

👉 基礎学習 DBMS と RDBMS — 違いは何ですか?
👉 基礎学習 ファイルシステムとDBMSの比較 — 主な違い
👉 基礎学習 SQLとNoSQL — 違いは何ですか?
👉 基礎学習 クラスター化インデックスと非クラスター化インデックス — 例との主な違い
👉 基礎学習 主キーと外部キー — 違いは何ですか?
👉 基礎学習 主キーと一意のキー — 違いは何ですか?
👉 基礎学習 行と列の比較 — 主な違い
👉 基礎学習 DDL と DML の比較 — 違いは何ですか?
👉 基礎学習 最高のデータベース ソフトウェア — 無料データベース ソフトウェア ベスト 13
👉 基礎学習 最高のデータベース設計ツール — ベスト データベース設計ツール 15 選
👉 基礎学習 最高のデータベース管理ソフトウェア — データベース管理ソフトウェアのベスト 10
👉 基礎学習 60 以上の DBMS インタビュー Q&A — 60 以上の DBMS インタビューの質問と回答
👉 基礎学習 データベース面接でよくある質問 — トップ 50 DBMS インタビュー Q&A
👉 基礎学習 Microsoft トレーニングコースにアクセスする — ベスト55 Microsoft トレーニング コースやクラスにオンラインでアクセスする
👉 基礎学習 Microsoft アクセスデータベースの面接の質問 — トップ16 Microsoft Access データベースのインタビュー Q&A
👉 基礎学習 DBMS チュートリアル PDF — DBMS チュートリアル PDF: データベース管理システム

なぜDBMSを学ぶのですか?

DBMS (データベース管理システム) は、ソフトウェア エンジニアリングにおいて重要な役割を果たします。 中小企業からソフトウェアを使用する上位組織まで、各業界でares、データ管理には DBMS が必要であり、DBMS をよく知っている人のみが操作できます。 したがって、DBMS についてより深い知識を持っている人には大きなチャンスがあります。 DBMS は、次のようなさまざまな機能を提供することで、企業がデータをより適切に整理できるように支援します。

  • 現実世界の実体
  • リレーションに基づいたテーブルの作成
  • データの分離と保護
  • 一貫性
  • 冗長性が少ない
  • クエリ処理

データベース管理システムの応用例

このデータベース チュートリアルでは、データベース管理システム (DBMS) が次のようなアプリケーションを使用してさまざまな分野でどのように使用されるかを学びます。

  • バンキング: 顧客情報、口座活動、預金、支払いの保存のためtails、ローンなど。
  • 製造: サプライチェーン管理、生産追跡、在庫管理用
  • ファイナンス: 株式、株式や債券などの金融商品の売買に関する情報を保存するため
  • 大学: 学生情報、履修登録、給与および成績に関する情報
  • 航空会社: 予約、チケット予約、スケジュール情報

DBMSの利点

  • DBMS は、データを効率的に保存および取得するためのさまざまな技術と強力な機能を提供します
  • DBMS は、同じデータを使用する複数のアプリケーションのニーズのバランスを取る効率的なハンドラーとして機能します。
  • データ管理のための統一的な管理手順を提供します
  • アプリケーションプログラマーは、デプロイメントにさらされることはありませんtails データ表現とストレージの
  • データの整合性とセキュリティを提供します
  • DBMS は、データへの禁止されたアクセスに対する高レベルの保護を得るために整合性制約を暗黙的に示します。
  • DBMS は、一度に XNUMX 人のユーザーだけが同じデータにアクセスできるように、データへの同時アクセスをスケジュールします。
  • アプリケーション開発時間を短縮

DBMSのデメリット

  • DBMS のハードウェアとソフトウェアのコストは非常に高く、組織の予算が増加します。
  • ほとんどのデータベース管理システムは、多くの場合、plex システムのため、ユーザーが DBMS を使用するためのトレーニングが必要です
  • 一部の組織では、すべてのデータが単一のデータベースに統合されているため、電気障害による損傷が発生したり、記憶媒体上のデータベースが破損したりする可能性があります。
  • 多くのユーザーが同時に同じプログラムを使用すると、一部のデータが失われることがあります。
  • DBMS は高度な計算を実行できません

DBMS メモ

上記のデータベース管理システムのチュートリアルでは、次のことを説明しました。wing トピック:

  • 完全形: データベースマネージメントシステム
  • DBMS: ソフトウェア アプリケーションとのユーザー対話を可能にするために特別に設計されたアプリケーションです。
  • DBMS ユーザー: アプリケーション プログラマー、データベース管理者、エンドユーザー
  • アプリケーション: 銀行、金融、教育、医療、航空など
  • Advantages: データの分離、データのセキュリティ/保護、整合性、一貫性、冗長性の低減
  • デメリット: ハードウェア/ソフトウェアとトレーニングのコストが高い、Complex システム、データ損失、高度な計算を実行できない