SAP QM モジュールのチュートリアル: SAP 品質管理トレーニング

SAP QM コースの概要


この SAP QM トレーニング モジュールでは、SAP QM のさまざまな検査段階を段階的に説明し、このプロセスを自動的に起動する方法を説明します。 また、SAP QM モジュールに関するすべてのトピックを学習するのにも役立ちます。

SAP QM(品質管理)とは何ですか?

SAP QM は、生産、販売、調達、資材管理など、SAP のいくつかの主要なビジネス プロセスに不可欠な部分です。これは、企業が欠陥を削減し、品質管理プログラムを実装および実行し、ビジネス プロセスを継続的に改善するのに役立ちます。 SAP QM の完全な形は品質管理です。

SAP 品質管理コースの前提条件

この SAP QM トレーニング コースは、QM (品質管理) の経験がほとんどない、またはまったくない初心者向けに設計されています。 しかし、次の知識 SAP 基本はプラスです。

SAP QM トレーニングのシラバス

👉 チュートリアル SAP QM の概要
👉 チュートリアル SAP QM のマスターデータ
👉 チュートリアル SAP QMモジュールの受入検査/原材料検査
👉 チュートリアル SAP QM での工程内検査
👉 チュートリアル SAP QMでの製造入庫後の最終検査
👉 チュートリアル SAP QM での品質通知

この SAP 品質管理チュートリアルでは何を学びますか?

この SAP 品質管理チュートリアルでは、SAP QM の概要、マスターデータ、原材料検査、工程内検査、商品の最終検査、および品質通知について学習します。

SAP QM の利点

SAP Quality Management の利点は次のとおりです。

  • 調達と生産との品質統合により、プロセスの管理が強化されます。
  • 企画支援(点検計画の活用)
  • SAP QM 品質通知で修正タスクを実装することにより、ベンダーと顧客の苦情を監視します。
  • 顧客への販売配送時に印刷される品質証明書の自動化。