SAP ソリューション マネージャーとは何ですか? ソルマン

SAP ソリューション マネージャーとは何ですか?

SAP Solution Manager (SolMan) は、企業の SAP ソリューションを実装、運用、監視、サポートするための統合コンテンツ、方法論、ツールなどの機能を提供する SAP のモジュールです。 SAP ソリューション マネージャーは、組織の IT ランドスケープ内の SAP ソリューションと非 SAP ソリューションを管理します。 基盤となる IT インフラストラクチャとビジネス プロセスをサポートします。 これは、SAP Basis 管理者にとって強力なツールです。

SAP ソリューション マネージャー

SAP ソリューション マネージャーの概要

SAP ソリューション マネージャーは、ソリューションを長期的に作成、管理、運用、監視するためのツール、コンテンツ、ゲートウェイを提供します。

SAP ソリューション マネージャーの概要
SAP ソリューション マネージャーの概要

ツール: SAP ソリューション マネージャーを使用すると、ビジネス ソリューションの実装に必要なツールに一元的にアクセスできます。 たとえば、ロードマップ、プロジェクト管理、ビジネスブループリントなどです。

内容: SAP ソリューション マネージャーを使用してソリューションを作成します。これは実装プロジェクトのテンプレートとして機能します。 このソリューションには、再利用可能な事前構成コンテンツ (ドキュメント、事前構成、テスト ケース) のパッケージが含まれています。 コンテンツはビジネスプロセスの情報の集合であり、さまざまな形式で保存されます。 そして、コンテンツ マネージャーがこの情報を構造化して管理します。

SAP へのゲートウェイ: 運用処理におけるソリューションランドスケープ内のシステムとビジネスプロセスを管理および監視します。 独自のソリューション サポートをセットアップして実行します。

SAP ソリューション マネージャーは、テストの準備と実行を加速します。 これは、システム全体の状況へのアクセスの中心点を提供します。

プロセスフロー

  1. ロードマップには、プロジェクトのフェーズとプロジェクトの実装に関するすべての情報が含まれています。
  2. 評価フェーズの終わりに向けて、SAP ソリューション マネージャーの使用を開始します。 SAP ソリューション マネージャーでプロジェクトを定義します。
  3. プロジェクト定義でプロジェクト スコープを設定する
  4. ビジネスプロセスの実装に必要なシステムランドスケープを定義する
  5. それは、 ビジネスの青写真 ビジネスプロセスの実装に必要な組織単位、マスターデータ、ビジネスシナリオなどを文書化します。
  6. 開発システムでのビジネスシナリオの構成
  7. 提供されたテスト ケースを確認し、さらにテスト ケースをプロセスおよびプロセス ステップに割り当てます。
  8. ビジネスプロセスのカスタマイズの一貫性をチェックする
  9. テストを整理し、構成時に選択したテスト ケースを再利用できます

SAP Solution Manager の利点

  1. コストの削減: SAP Solution Manager は、SAP のサポート サービスを最大限に活用し、総所有コストを大幅に削減するのに役立ちます。
  2. 自動アラート: システム エラーを手動で検索する必要はありません。 問題やエラーがあれば、チームには即座に自動的に通知されます。
  3. 改善されたパッチおよびアップグレード管理: XNUMX つのシステムだけで、システム間のパッチ更新と同期が管理されます。
  4. 自動構成追跡: 完全に保守されたナレッジ リポジトリにより、ユーザーはすべての構成変更を追跡できます。
  5. 一元管理: これは、ソリューション全体の制御の中心点として機能し、複数コンポーネントのプロジェクトを集中管理します。
  6. 管理労力の削減: システム、インターフェース、ビジネスプロセスをリアルタイムで監視し、管理労力を軽減します。
  7. 簡単な統合: 両方を含む IT ランドスケープと統合します。 SAP および非 SAP アプリケーション。
  8. ROIの向上: これにより、実装と継続的な改善が加速されます。 導入ロードマップ、ベスト プラクティス文書、SAP ソリューション管理サービスを利用できるため、学習が促進され、プロジェクトが加速します。

チェックアウト - SAP ソリューション マネージャーの面接の質問と回答