SAP HANA データ型: 数値、文字列、XNUMX 進数

この SAP HANA データ型チュートリアルでは、次のことを学習します。

1) SAP HANA データ型 – SAP HANA データ型には、日付時刻、数値データ型、ブール値、文字列、バイナリ データ型などが含まれます。

2) SAP HANA 識別子 – 区切られた識別子と区切られていない識別子

SAP HANA のデータ型

SAP HANA データベースでは、 SQL データ型は以下のとおりです。

Classification 下位分類 SQL データ型 列ストアのタイプ デフォルト書式
日付と時刻のタイプ 日付 DATE CS_DAYDATE 「YYYY-MM-DD」
時間 タイム CS_SECONDTIME 「HH24:MI:SS」
XNUMX番目の日付 XNUMX回目 CS_LONGDATE 「YYYY-MM-DD HH24:MI:SS」
タイムスタンプ タイムスタンプ CS_SECONDDATE 「YYYY-MM-DD HH24:MI:SS.FFn」
数値型 小さな整数 タイイント CS_INT 8 ビット符号なし整数、範囲 0 ~ 255
小さい整数 小型 CS_INT 16 ビット符号付き整数、範囲 -32,768 ~ 32,767
整数 整数 CS_INT 32 ビット符号付き整数、範囲 -2,147,483,648 ~ 2,147,483,647
大きな整数 BIGINT CS_FIXED(18,0) 64 ビット符号付き整数、範囲 -9,223,372,036,854,775,808 ~ 9,223,372,036,854,775,807
10進数 DECIMAL(p,s)

p精度

Sスケール

CS_FIXED(ps,s) 精度 p の範囲は 1 ~ 38 です。

SAP HANA 0 進データ型の場合、スケール s の範囲は XNUMX から p までです。

精度と位取りが指定されていない場合、DECIMAL は浮動小数点 XNUMX 進数になります。

小十進数 小十進数 CS_SDFLOAT これは浮動小数点の 1 進数です。 精度とスケールは、保存されている値に応じて、精度が 16 ~ 369、スケールが -368 ~ XNUMX の範囲内である必要があります。 SMALLDECIMAL は列ストア テーブルでのみサポートされます。
実数 リアル CS_FLOAT 単精度 32 ビット浮動小数点数
Double 数 DOUBLE CS_DOUBLE a double-精度64ビット浮動小数点数
フロート 浮動小数点(n) CS_DOUBLE 32 ビットまたは 64 ビットの実数です。
ここで、n はビット数を指定し、1 ~ 53 の範囲内である必要があります。
ブーリアン ブーリアン ブーリアン CS_INT 真、偽、不明 (NULL)。
文字列 可変長文字列 VARCHAR(n) CS_STRING この HANA 文字列長データ型は可変長文字列で、「n」は最大長をバイト単位で指定し、1 ~ 5000 の整数です。
可変長 Unicode 文字 NVARCHAR(n) CS_STRING 可変長の Unicode 文字セット文字列。 文字数の最大長を示し、1 ~ 5000 の整数です。
英数字 アルファナム(n) CS_ALPHANUM 可変長の英数字。n は最大長を示し、1 ~ 127 の整数です。
短いテキスト 短いテキスト(n) CS_STRING テキスト検索および文字列検索機能を提供する可変長文字列です。 このデータ型は列ストア テーブルには定義できますが、行テーブルには定義できません。
バイナリ型 バイナリテキスト VARBINARY(n) CS_RAW 指定された最大長のバイナリ データをバイト単位で保存します。n は最大長を示し、1 ~ 5000 の整数です。
LOB タイプ (ラージ オブジェクト タイプ) バイナリLOB BLOB CS_RAW 大量のバイナリデータ
キャラクターLOB CLOB CS_STRING ASCII文字データ
Unicode 文字 LOB NCLOB CS_STRING 大きな Unicode 文字オブジェクト
TEXT TEXT CS_STRING TEXT データ型はテキスト検索機能を提供します。 このデータ型は列ストア テーブルには定義できますが、行ストア テーブルには定義できません。
BINARYテキストデータ バイテキスト CS_STRING BINTEXT データ型は TEXT データ型に似ているため、テキスト検索機能をサポートしますが、バイナリ データを挿入することができます。 このデータ型は列テーブルには定義できますが、行テーブルには定義できません。
複数の値の型 配列 アレイ これは、各要素が XNUMX つの位置にのみ関連付けられている、同じデータ型の値のコレクションを格納します。 値が存在しない場合と同様に、配列には NULL 値を含めることができます。

SAP HANA 識別子

識別子は名前を表すために使用されます。 SQL ステートメント (例: テーブル名、ビュー名、列名、インデックス名、シノニム名、プロシージャ名、関数名など)

識別子には XNUMX 種類あります SAP HANA: 区切り文字で区切られた識別子と区切り文字で区切られていない識別子。

  • 区切られた識別子 – デリミタで囲まれており、 Double 「」を引用します。識別子には、特殊文字を含む任意の文字を含めることができます。
  • 区切りのない識別子 – 区切られていない識別子 (テーブル名、列名) は文字で始まる必要があり、数字またはアンダースコア「_」以外の記号を含めることはできません。

区切り用の引用符は以下のXNUMX種類があります。

  • 一重引用符 (' ') – 文字列を区切るために使用されます。
  • Double クォーテーションマーク (" ")– 識別子の区切りに使用されます。

まとめ

  • SAP HANA データ型には、日付、時刻、数値、ブール値、文字列、バイナリなどが含まれます。
  • SAP HANA 識別子 – 区切り文字で区切られた識別子と区切り文字で区切られていない識別子
  • 区切り用の引用符には、単一引用符 (' ') と ' ' の 2 種類があります。 Double クォーテーションマーク (" ")