Selenium でブラウザ ウィンドウを最大化する方法

Selenium でブラウザを最大化する

このチュートリアルでは、Selenium Webdriver を使用してブラウザを最大化、最小化、またはサイズ変更する方法を学びます。 ブラウザのサイズを変更するための Maximum() メソッドと寸法を使用したさまざまなシナリオを通じて説明します。

Selenium オートメーションでブラウザを最大化する理由

ブラウザが最大化されていない場合、Web アプリケーション上の要素が Selenium によって認識されず、フレームワークが失敗する可能性があります。 したがって、ブラウザの最大化は Selenium フレームワークの非常に重要な部分です。 Web アプリケーションを自動化する際には、ブラウザーを最大化することをお勧めします。 ユーザーが Selenium フレームワークまたはスクリプトを実行するとき、ブラウザーは全画面状態にならない可能性があるため、Web アプリケーションのすべての要素を表示するには、Selenium のウィンドウ最大化を使用してブラウザーを最大化する必要があります。 スクリプトがエラーなく正常に実行されるように、スクリプトの開始時にブラウザを最大化することをお勧めします。

Selenium でウィンドウを最大化する手順

Selenium でブラウザを最大化する方法は次のとおりです。

Selenium でブラウザを最大化するには、Selenium コマンドの Maximize() を呼び出して、ドライバー クラスのウィンドウ インターフェイスを最大化する必要があります。

void maximize() – This method is used to maximize the current browser.

Selenium でウィンドウを最大化する
Selenium でブラウザを最大化する

シナリオの要件に応じてブラウザのサイズをカスタマイズできます。 Selenium Webdriver はブラウザを最小化する方法を提供していません。そのような直接的な方法はありません。 ブラウザを最小化するには、サイズ変更メソッドを使用する必要があります。

void setSize() – This method is used to set the size of the current browser.

Dimension getSize() – This method is used to get the size of the browser in height and width. It returns the dimension of the browser.

Point setPosition() – This method is used to set the position of the current browser.

Webdriver を使用してブラウザ ウィンドウを最大化する方法

a) 説明付きの Selenium スクリプト。

スクリプトの説明: 以下に示す Selenium スクリプトの最大化では、ブラウザの最大化を使用して testNG フレームワーク、ウィンドウ Selenium を最大化するシナリオの手順は次のとおりです。

  1. Chrome ブラウザを開きます。
  2. サイトを起動します。
  3. Selenium アクションでブラウザが最大化されるまで数秒待ちます。
  4. ブラウザを閉じます。
import org.openqa.selenium.WebDriver;
import org.openqa.selenium.chrome.ChromeDriver;

public class Maximize {

	public static void main(String args[]) throws InterruptedException
	{
		WebDriver driver;
		
		System.setProperty("webdriver.chrome.driver","E://Selenium//Selenium_Jars//chromedriver.exe");
		 driver= new ChromeDriver();
 		 
         // Launch the application
     	 driver.get("https://www.guru99.com/");
     	 
     	     	//Resize current window to the set dimension
     	        driver.manage().window().maximize();
     	       
     	       //To Delay execution for 10 sec. as to view the maximize browser
     	        Thread.sleep(10000);
     	       
     	        //Close the browser
     	        driver.quit();
	}	
}

b) 出力分析

Chrome ブラウザを開き、ブラウザを最大化し、数秒待ってからブラウザを閉じます。

Selenium Webdriver を使用してブラウザのサイズを変更する方法

a) 説明付きの Selenium スクリプト。

スクリプトの説明: 以下の Selenium スクリプトでは、testNG フレームワークを使用してブラウザーのサイズを変更しています。シナリオの手順は次のとおりです。

  1. Chrome ブラウザを開きます。
  2. サイトを起動します。
  3. サイズ変更アクションが表示されるまで数秒待ちます。
  4. ブラウザを閉じます。
import org.openqa.selenium.Dimension;
import org.openqa.selenium.WebDriver;
import org.openqa.selenium.chrome.ChromeDriver;

public class Resize {

	public static void main(String args[]) throws InterruptedException
	{
		WebDriver driver;
	
		System.setProperty("webdriver.chrome.driver","E://Selenium//Selenium_Jars//chromedriver.exe");
		 driver= new ChromeDriver();
 		 
         // Launch the application
     	 driver.get("https://www.guru99.com/");
     	 
     	Dimension d = new Dimension(300,1080);
     	//Resize current window to the set dimension
     	   driver.manage().window().setSize(d);
     	        
     	 //To Delay execution for 10 sec. as to view the resize browser
     	 Thread.sleep(10000);
     	       
     	 //Close the browser
     	 driver.quit();
	}	
}

b) 出力分析

Chrome ブラウザを開き、ブラウザのサイズを変更し、数秒待ってからブラウザを閉じます。

Webdriver を使用してブラウザ ウィンドウを最小化する方法。

a) 説明付きの Selenium スクリプト。

スクリプトの説明: testNG フレームワークを使用してブラウザを最小化する以下の Selenium スクリプトでは、シナリオの手順は次のとおりです。

  1. Chrome ブラウザを開きます。
  2. サイトを起動します。
  3. 最小化アクションが表示されるまで数秒待ちます。
  4. ブラウザを閉じます。
import org.openqa.selenium.Point;
import org.openqa.selenium.WebDriver;
import org.openqa.selenium.chrome.ChromeDriver;

public class Minimize {

	public static void main(String args[]) throws InterruptedException
	{
		WebDriver driver;
	
		System.setProperty("webdriver.chrome.driver","E://Selenium//Selenium_Jars//chromedriver.exe");
		 driver= new ChromeDriver();
 		 
         // Launch the application
     	 driver.get("https://www.guru99.com/");
     	 
     	Point p = new Point(0,3000);
     	
     	//Minimize the current window to the set position
     	        driver.manage().window().setPosition(p);
     	        
     	       //To Delay execution for 10 sec. as to view the minimize browser
     	        //you can view in the taskbar below of the screen.
     	        Thread.sleep(10000);
     	        
     	        //Close the browser
     	        driver.quit();
	}	
}

注: ユーザーが使用したい場合 Firefox browserの場合、ユーザーは次のプロパティを設定する必要があります。 Firefoxドライバーと作成 Firefox以下に示すように、上記の 3 つのシナリオすべてのスクリプトで ChromeDriver の代わりに Driver オブジェクトを使用します。

System.setProperty("webdriver.gecko.driver","E://Selenium//Selenium_Jars//geckodriver.exe ");
 driver= new FirefoxDriver();

b) 出力分析

Chrome ブラウザを開き、ブラウザを最小化し、数秒待ってブラウザを閉じます。

トラブルシューティング

  • Selenium Jars、chromedriver、marionette driver、IEdriver などの最新バージョンを使用してください。
  • 使用する Selenium jar とブラウザの互換性を確認してください。

まとめ

  • 上記のチュートリアルでは、さまざまな機能のプロジェクト フレームワークで必要に応じて最大化、最小化、サイズ変更など、さまざまなシナリオを通じてブラウザーのサイズ変更を説明します。
  • 最初のシナリオでは、Selenium でのブラウザーのサイズ変更を示しました。
    Dimension d = new Dimension(300,1080);
    driver.manage().window().setSize(d);
    
  • XNUMX 番目のシナリオでは、Selenium のブラウザーのウィンドウを最大化する様子を示しました。
    driver.manage().window().maximize();
    
  • XNUMX 番目のシナリオでは、Selenium でのブラウザーの最小化を示しました。
    Point p = new Point(0,3000);     	
    driver.manage().window().setPosition(p);