CS01: 作り方 Bill SAP SD の品目 (BoM)

A bill 材料 (BOM) は、製品を一緒に作成するさまざまなコンポーネントを表します。たとえば、コンピュータは製品です。 CPU、キーボード、モニター、マウスなどの組み合わせです。 bill 材料の項目には、各コンポーネントの品目番号、製品の製造に必要な数量、および品目の測定単位が含まれます。

SAP R/3 では、さまざまなカテゴリの作成が可能です。 Bill 素材の。 BOM のカテゴリには次のようなものがあります。

  • 材料 BOM (T コード CS01) - bill 品目 BOM と呼ばれる品目に対して作成する品目の構成要素。
  • 機器BOM (Tコード-IB01) – 機器BOMは、機器の構造を記述し、保守目的で機器にスペアパーツを割り当てるために使用されます。
  • 販売注文 BOM (T コード-CS61) –受注BOMは、顧客の要求に応じて製品を受注生産するために使用されます。
  • 機能上の場所の BOM (T コード - IB11)) – 機能場所 BOM は、機能場所ごとまたは技術オブジェクトのグループごとに個別に作成できます。
  • ドキュメント BOM (T コード-CS11) – コムplex ドキュメントはプログラムなどの複数のドキュメントから構成される場合があります。 papers、技術ドラwing これらの関連情報とドキュメント オブジェクトは、BOM を使用してユニットとしてグループ化されます。

作成手順 Bill SAP のマテリアルの

ステップ 1) 材料 BOM を作成する

  1. コマンドフィールドにTコードCS01を入力します。
  2. 品目/プラント/BOM の使用状況を入力します。

創造する Bill SAP SD のマテリアルの数

ステップ2)
品目コード、材料コンポーネント、数量を入力します。

創造する Bill SAP SD のマテリアルの数

ステップ3) 保存ボタンをクリックします。 メッセージとして 創造する Bill SAP SD のマテリアルの数 ディスプレイになりますyed.