iPhoneで誰かの位置を確認する方法: 5つの方法

いくつかの理由から、誰かの位置を追跡したいとします。 あなたの世話をする人が問題を抱えているのではないかと疑ったり、子供を監視したいと思ったり、携帯電話を紛失したりするのと同じように。 iPhone で人の正確な位置を見つけるために使用できるさまざまな方法があります。

この記事では、子供や家族の他のメンバーの居場所を見つけるためのさまざまな方法を学びます。
続きを読む...

メソッド1:使用 mSpy (サードパーティ製ツール)

あなたが使用することができます mSpy iPhoneの位置を追跡するアプリ。 このアプリは親のための安全ツールとして機能し、若い家族の通話、テキスト メッセージ、SMS を監視できます。 お子様をインターネットの危険から守るのに最適です。 mSpy アプリストアまたはプラットフォームの Web サイトから入手できます。

mSpy お子様やご家族の iPhone の位置を特定できます。 また、GPS を通じて iPhone の現在位置を記録します。 緯度、経度、経度も確認できますares住所、および場所の時刻。

mSpy

特徴:

  • 物理的な位置の追跡: mSpy ダッシュボードからターゲットの電話機がどこにあるかを正確に確認できます。
  • ジオフェンシング: お子様または対象の iPhone に無制限または禁止ゾーンを作成します。
  • キーワードアラート: お子様がアルコール、セックス、ポルノ、薬物など、あらかじめ設定したキーワードのいずれかを使用すると、通知が届きます。
  • ウェブサイト監視: お子様がアクセスする Web サイトを監視し、お子様にアクセスさせたくない Web サイトをブロックします。
  • 通信監視: お子様のテキスト メッセージの使用を監視します。mail、アプリ内コミュニケーション。

メリット

  • さまざまなソーシャル メディア サイトからの SMS とインスタント メッセージを監視します。
  • それは、 携帯電話追跡アプリ 位置情報サービスと位置履歴を提供します。
  • 対象のiPhoneに検出されずに動作することができます。

デメリット

  • 監視するデバイスごとに個別のサブスクリプションが必要です。

を使用して位置情報を取得する方法 mSpy?

装着 mSpy 脱獄せずにiPhoneで

ステップ1) 訪問 mSpy ウェブサイトにアクセスしてアカウントを登録します。

ステップ2) サブスクリプション パッケージを選択し、バージョンを選択します。

ステップ3) あなたの mSpy e経由のアカウントmail あなたが供給しました。

ステップ4) お子様のものを入手してください iCloud 資格情報を入力し、 mSpy ダッシュボード。

ステップ5) 次を許可します。 mSpy 〜へ sync データ。

ステップ6) お子様の活動をリアルタイムで監視します。

位置情報を使用して mSpy

訪問 mSpy >>

14日間の返金保証


方法 2: ネイティブ iPhone アプリ「iPhone を探す」を使用する

「iPhone を探す」アプリを使用すると、お客様が iPhone、iPad、iPod touch、または Mac ラップトップを紛失した場合に大きなストレスを軽減できます。

「iPhone を探す」は、新しい iPhone やその他の Apple デバイスに含まれる無料の機能です。 iOS 6 で動作するすべての iPhone または later 「iPhoneを探す」には紛失モードが含まれます。このモードでは、パスコードを使用してデバイスが自動的にロックされ、アプリは連絡先情報を含むメッセージを電話に表示します。

ネイティブ iPhone アプリの使用

「iPhoneを探す」を使用して位置情報を取得するにはどうすればよいですか?

次の手順に従って設定を行ってください。

ステップ1) [設定]メニューを開きます。

ステップ2) Apple IDをクリックし、「iPhoneを探す」を選択します。

ステップ3) 現在地の共有機能をオンにします。

ステップ4) 「iPhoneを探す」をクリックして有効にします。

特徴:

  • 遠隔能力: iPhone をリモートでロックし、iPhone を見つけた人に音を鳴らしたり、メッセージを表示したりできます。
  • 道順: このアプリは、iPhone の位置への道順も提供します。
  • バッテリー寿命を表示する:これ 電話追跡アプリ iPhone のバッテリー残量を確認できます。
  • 位置履歴を記録する: 紛失モードでは、iPhone がどこにあったかを追跡するために位置履歴も記録されます。
  • 対応言語: iOS は現在、世界中で 30 以上の言語で利用できます。

メリット

  • 位置情報を共有すると、デバイスが地図上に表示されます。
  • アプリは以前の場所を追跡するために位置履歴を記録します。
  • このアプリを iOS デバイスの XNUMX つにインストールすると、 紛失した電話を見つける データを保護します。

デメリット

  • 他のユーザーがあなたの位置を見つけることができます。
  • アプリでは正確な位置情報が常に正確であるとは限りません。

方法 3: FindMe

私を見つけて 知り合いを見つけることができるので、お互いの状況を把握したい家族や友人にとって理想的なアプリです。 このアプリを使用して、紛失した iPhone を見つけることもできます。

FindMe の重要な安全機能は、友達があなたの位置情報を確認できるようにするには、共有を有効にする必要があることです。 あなたと友人が共有を有効にすると、目的地に到着したときなどにアラートを受信するように設定できます。

FindMe Apps を使用して位置情報を取得するにはどうすればよいですか?

FindMe の最新機能を利用するには、IOS 15 以降が必要です。

私を見つけて

ステップ1) iPhone デバイスで、[設定] に移動します

ステップ2) [あなたの名前] > 「探す」 > 「iPhone を探す」をクリックして機能をオンにします。

ステップ3) デバイスがオフラインのときに追跡したい場合は、「Find My Network」を有効にします。

特徴:

  • アラート:位置情報に基づく通知とアラートを受信します。
  • 保護者による制限: これらには、子供を保護するための保護者の制限が含まれます。
  • 一時的な共有: 自分の位置情報を一時的に誰かと共有することを選択できます。
  • 招待状:電話番号またはeを使用します。mail 友人や家族を招待するためのアドレス。

メリット

  • このアプリはセットアップも使用も簡単です。
  • 必要に応じて位置情報の共有を停止できる安全プロトコルを備えています。
  • このアプリを使用すると、バッテリーが少なくなったときに最新の位置情報を送信できます。
  • 最新の位置情報を取得できます。

デメリット

  • GPSの精度はあまりよくない
  • 見知らぬ人から位置情報の共有リクエストを受信する場合があります。

方法 4: iMessage サービスを使用する

iMessage を使用する場合、位置情報サービス用のアプリは必要ありませんが、他の iPhone 所有者と重要な位置情報のみを共有できます。 友達と会っていて自分の居場所を知ってもらいたい場合や、新しいエリアで道に迷って道案内が必要な場合にこれを使用できます。

iMessage サービスを使用して位置を追跡する方法:

システムは次のように簡単にセットアップできますwing これらのステップ:

ステップ1) [設定] に移動して [プライバシー] を見つけて、位置情報サービスを有効にする必要があります。

ステップ2) 位置情報サービスをオンにします。

ステップ3) 連絡先アプリまたはメッセージ アプリに移動し、位置情報を共有したい人を選択します。

ステップ4) 「現在地を送信」をクリックします。

ステップ5) 共有期間を選択します (XNUMX 時間、一日の終わり、無期限)。

iPhone はすぐに位置情報を送信します。 他の人があなたの位置情報を受信すると、位置共有リクエストを受け取ります。

特徴:

  • リアルタイムの位置: iPhone の位置情報をリアルタイムで家族や友人と簡単に共有できます。 位置情報は XNUMX 時間、またはその日の終わりまで無期限に共有できます。
  • メディアの共有: iMessage を使用して、テキストメッセージの送信、画像、連絡先、ドキュメント、ビデオの共有、位置情報の共有を行います。
  • 透明性: 位置情報の共有に iMessage を使用することはシークレットではありません。つまり、あなたと他の人はそれが有効になっていることに気づきます。

メリット

  • iMessage を通じて位置情報を共有すると、緊急時に非常に効率的になります。
  • 追加のアプリやツールを必要とせずに、家族や友人を簡単に追跡できます。
  • あなたの位置情報を誰が閲覧するかを制御できます。
  • 迷ったときに役立つ機能です。

デメリット

  • この機能を利用して他人に嫌がらせをしたり、ストーカー行為をしたりする人がいるという問題がありました。
  • ユーザーはこの機能を無効にすることができます。

方法 5: Apple マップを使用して誰かの位置を確認する

Apple マップを使用して iPhone の位置を追跡することもできますが、Apple マップのリンクとして位置を共有するように依頼する必要があります。

Apple Maps を使用して位置を追跡するにはどうすればよいですか?

ステップ1) AppleMapsアプリを開きます。

ステップ2) 画面の下部からハンドルをドラッグし、「現在地を共有」をタップします。

ステップ3) ユーザーはメッセージまたは電子メールを通じて位置リンクを送信する必要があります。mail アプリ。

ステップ4) 位置情報のリンクを受け取ったら、それをタップして Apple マップ上でその人の位置を表示します。

特徴:

  • 標準アプリ: Apple Maps は iPhone に標準装備されており、電子メールで動作します。mail またはiMessage。
  • リアルタイムの位置情報を共有する:空港に到着したときなど、XNUMX回限りの位置情報の共有に最適です。
  • 高度なマップ: Apple マップには、ユーザーのナビゲーションに役立つ屋内建物マップが含まれています。
  • 場所の保存: マップを使用すると、お気に入りの場所を保存して、簡単に共有したりナビゲーションしたりできます。

メリット

  • これにより、ユーザーは位置情報の共有を完全に制御できるようになります。
  • 自宅などの重要な場所をお気に入りに追加できます。
  • ユーザーは [ルート案内] ボタンをクリックすると、その場所への道順を取得できます。
  • 友人や家族との待ち合わせに便利です。

デメリット

  • これは、緊急時に位置情報を共有するための最速または最も効率的な方法ではありません。

よくあるご質問

誰かの位置を確認したい理由はいくつかあります。 携帯電話や Wi-Fi サービスが利用できず、電話の電源がオフになっているか、位置情報サービスがオフになっているか、または知らない場所で迷子になっている可能性があります。

携帯電話を置き忘れた場合や紛失した場合は、見つかったらロケーション履歴を確認してください。

iPhone を使用して誰かの位置を確認する手順は次のとおりです。

ステップ1) [設定] に移動し、[プライバシー] を選択します。

ステップ2) [位置情報サービス] をクリックし、下部にある [システム サービス] を選択します。

ステップ3) 最後に、「頻繁に使用する場所」または「重要な場所」を選択すると、携帯電話の位置履歴が一覧表示されます。

許可なく合法的に追跡できるのは、18 歳未満のお子様だけです。屋根の下に住んでいる子供を守るために、iPhone を追跡することは許容されます。他のwise、プライバシー法違反を避けるために、他人のiPhoneを追跡するには法的に許可を取得し、明示的に同意を求める必要があります。

雇用主は従業員の iPhone を追跡する場合、通常、従業員の電話活動を会社が監視できるようにする契約書に署名させます。 その場合、彼らは合法的に通信と位置を監視することができます。