SAP ビジネス スイートとは何ですか? ERPの定義と応用

SAP Business Suiteとは何ですか?

SAP の Business Suite は、SAP 顧客関係管理 (CRM)、SAP エンタープライズ リソース プランニング (ERP)、SAP 製品ライフサイクル管理 (PLM)、SAP サプライヤー関係管理 (SRM)、および SAP サプライ チェーン管理 ( SCM) モジュール。

ほとんどの人は SAP をその ERP 製品と関連付けます。 しかし、SAP ERP Business suite は現在、組織のさまざまなニーズに対応するさまざまな製品を提供しています。 さまざまな SAP ERP ビジネス スイート アプリケーションを見てみましょう。

SAP ビジネス スイート アプリケーション

SAP HANA

高性能分析アプライアンスは、ローカル メモリ (ディスク ベースのデータベースではなく) で非常に大規模な非集計データを前例のない速度で分析できる画期的なテクノロジであるインメモリ コンピューティングを使用して、plex リアルタイムデータの分析、計画、シミュレーション。 HANA 上の SAP ビジネス スイートは、マルチモデル処理と高度な分析も提供します。

チェック: 初心者向けの SAP HANA トレーニング チュートリアル

SAP コンバージェント チャージング

SAP Convergent Charging は、サービス産業における大量処理向けの評価および課金ソリューションを提供します。 価格設計機能、高いパフォーマンス評価、集中的な残高管理を提供します。

カスタマー·リレーションシップ·マネージメント

他の CRM ソフトウェアとは異なり、SAP Customer Relationship Management (SAP CRM) アプリケーションは、SAP のビジネス スイートの一部であり、コストを削減し、意思決定能力を高めるという短期的な課題に対処するのに役立つだけでなく、長期的に効果的に競争するために企業が差別化された機能を達成するのにも役立ちます。学期。

統合業務パッケージ

音 foundation グローバル市場で競争して勝つためには必要です。の SAP-ERP このアプリケーションは、ビジネス プロセスと業務の重要な機能を効率的にサポートし、SAP ERP 財務、SAP ERP 人的資本管理、SAP ERP オペレーション、SAP ERP コーポレート サービスなどの業界の特定のニーズに合わせて調整されています。

こちらをご覧ください。 ビデオにアクセスできない場合

SAP 環境、健康、および安全管理

環境、労働、製品の安全プロセス、法規制順守、企業責任をサポートします。 これは、企業ポリシー、コンプライアンス、環境、健康、安全の機能を、人事、物流、生産、財務のグローバル ビジネス プロセスに組み込むことで実現されます。

SAP グローバル バッチ トレーサビリティ

これにより、追跡対象のオブジェクト (バッチなど) を両方にわたって完全に追跡できます。 SAP システム および非 SAP システム。 リコールまたは撤回が発生した場合、SAP GBT は法的報告スケジュールをタイムリーに遵守することを保証します。 さらに、コストと企業リスクのリスクを最小限に抑えることができます。 複数のオブジェクト (バッチなど) を XNUMX 回の実行で分析することもできます。

SAP 製品ライフサイクル管理

刻々と変化する地球環境の中で生き抜くために、新しいものを創り、届ける。nova市場での差別化を図る製品やサービスこそが、あなたの会社を競合他社と区別するものなのです。 SAP Product Lifecycle Management (SAP PLM) アプリケーションは、最初の製品アイデアから製造、製品サービスに至るまで、すべての製品関連プロセスを 360 度サポートします。

SAP サプライヤーのライフサイクル管理

SAP Supplier Lifecycle Management は、サプライヤーとの関係を管理するための総合的なアプローチです。 供給ベース全体を扱い、サプライヤーの適切な組み合わせを常に決定します。 個々のサプライヤーのライフサイクルをカバーしますか? オンボーディングから継続的な開発まで。

サプライチェーン管理

コストが増加する一方で、コストを削減するという大きなプレッシャーに直面しているnova顧客サービスと応答性を向上させます。 SAP Supply Chain Management (SAP SCM) は、サプライ ネットワーク全体のコラボレーション、計画、実行、調整を可能にし、サプライ チェーン プロセスを絶えず変化する競争環境に適応させることができます。

サプライヤー関係管理

SAP SRM を使用すると、購買行動を調査および予測し、調達サイクルを短縮し、パートナーとリアルタイムで連携することができます。 これにより、信頼できるパートナーであることが証明されているすべてのサプライヤーと長期的な関係を築くことができます。

ガバナンス、リスク、コンプライアンス

リスクは避けられませんが、管理することは可能です。 ガバナンス、リスク、コンプライアンス (GRC) により、企業はリスクと機会のバランスを戦略的に取ることができます。

販売および運営計画

SAP Sales and Operations Planning を使用すると、将来の長期的な需要に最適かつ収益的に対応できます。 通常、このプロセスは毎月繰り返され、営業、マーケティング、財務、需要計画、サプライ チェーン計画などの多くの参加者が関与します。

SAP 輸送管理

ある場所から別の場所への商品の物理的な輸送に関連するすべての活動をサポートします。

拡張倉庫管理

SAP Extended Warehouse Management では、倉庫全体をマッピングするオプションが提供されます。plex システム内で棚番レベルに至るまで詳細に管理されます。 これにより、倉庫内の製品の総数量の概要がわかるだけでなく、特定の製品が倉庫内のどこにあるかをいつでも正確に確認できます。plex。 EWM を使用すると、さまざまな棚番と在庫移動の使用を最適化し、ランダムに管理される倉庫内の複数のプラントの在庫の保管を組み合わせることができます。

スマホアプリ

モバイル デバイスは SAP システムにアクセスすることもできます。