100 年のトップ 2024 QTP / UFT 面接の質問と回答

ここでは、夢の仕事に就くための、経験豊富な新人候補者向けの UFT 面接の質問と回答を紹介します。

このアンケートは初級質問と上級質問に分かれています。 QTP の経験がある場合は、質問 #50 に進んでください。 ただし、面接の準備になるので、すべての質問に目を通すことをお勧めします。

 

QTP/UFT 面接の新入生向けの質問と回答

1) Micro Focus UFT のオブジェクト リポジトリのタイプとは何ですか。

QTP は 2 種類のオブジェクト リポジトリをサポートします

1) 共有オブジェクト リポジトリ (グローバルとも呼ばれます)

2) アクションごとのオブジェクト リポジトリ (ローカルとも呼ばれます)

デフォルトでは、アクションごとのオブジェクト リポジトリが使用されます。 Per-Action リポジトリの拡張子は「.mtr」です。

複数のテストで呼び出される動的オブジェクトを扱う場合は、共有オブジェクト リポジトリが推奨されます。 拡張子は「.tsr」です

👉 無料 PDF ダウンロード: QTP インタビューの質問と回答


2) HP QTP ではどの環境がサポートされていますか?

QTP は以下をサポートしますwing 環境

  • Active Xの
  • デルファイ
  • Java
  • オラクル
  • ピープルソフト
  • パワービルダー
  • SAP
  • Siebelの
  • スティングレイ
  • ターミナルエミュレータ
  • ビジュアルベーシック
  • 視覚年齢
  • ウエブサイト
  • ウェブサービス


アドインとその使用方法の詳細については、このビデオをご覧ください。 チュートリアル.


3) スクリプトを使用して別のテストから QTP テストを呼び出すことはできますか。 4 つのテストがあり、これらのテストをメイン スクリプトで呼び出したいとします。 QTPではそれが可能でしょうか?

はい。 テストでは 4 つ以上のスクリプトを呼び出すことができます。 このためには、まず、対応するスクリプトのアクションを再利用可能にする必要があります。 次に、宛先スクリプトから、これらの再利用可能なアクションを呼び出すことができます。

QTP / UFT の面接での質問
QTP / UFT の面接での質問


4) アクション分割とは何ですか?また、QTP でこれを使用する目的は何ですか?

アクションの分割とは、既存のアクションを XNUMX つの部分に分割することです。 目的は、コードの再利用を改善するために、機能に基づいてアクションを分割することです。


5) QTP では Java ツリーをどのように処理しますか?

まず最初に選択します Java QTP を追加して起動します。 次のステップでは、Java ツリーでの操作を記録します。 記録中に問題が発生した場合は、[ツール] > [オブジェクト識別] > [Java、ツリー オブジェクト] を選択し、必須プロパティと補助プロパティを変更して識別できるようにします。

ヒント: あらゆる環境の他のオブジェクトについても、同様の行に基づいて回答できます。 例: SAP チェックをどのようにチェックするかが質問の場合box , まず、「SAP アドイン」を選択します…などと言います。


6) QTP がオブジェクトをどのように識別するかを説明してください。

QTP は、対応するプロパティに基づいて GUI オブジェクトを識別します。 録音中、 QTP は、固有のプロパティ (オブジェクト識別設定で定義されている) を識別し、GUI オブジェクトのオブジェクト リポジトリに保存します。 実行時に、QTP は保存されたプロパティ値を画面上のプロパティと比較して、GUI オブジェクトを一意に識別します。

詳細については、こちらから オブジェクトの識別


7) QTP の録画モードは何種類ありますか? どちらはいつ使用されますか?

QTPは3種類の録画モードをサポート

1. 通常モードはコンテキストとも呼ばれます

2. 低レベル録音モード

3. アナログモード

通常モード: これはデフォルトの記録モードであり、QTP のテスト オブジェクト モデルを最大限に活用します。 画面上の位置に関係なくオブジェクトを認識します。 これは推奨される再コーディング モードであり、ほとんどの自動化アクティビティで使用されます。

低レベル記録モード: このモードでは、マウス操作の正確な X、Y 座標が記録されます。 ハッシュマップのテストに役立ちます。 これは、QTP の通常モードでは識別されないオブジェクトを記録するのに役立ちます。

アナログ モード: このモードでは、画面/アプリケーション ウィンドウに対して実行するマウスとキーボードの正確な「動き」を記録します。 ドラなどの操作に便利なモードです。wing 画像、署名の記録、ドラッグ アンド ドロップ操作。


詳細については、こちらから QTP の録音モード


8) あるアクションから別のアクションにどのように呼び出しますか?

アクションは 2 つの方法で呼び出すことができます

1) アクションのコピーを呼び出します。 – この例では、アクション オブジェクト リポジトリ、スクリプト、データテーブルが宛先のテスト スクリプトにコピーされます。
2) 既存のアクションへの呼びかけ。 – この場合、 Object Repository 、 Script 、 Dataable はコピーされませんが、ソース スクリプト内の Action への呼び出し (参照) が行われます。


9) 仮想オブジェクトとは何ですか?

アプリケーションには、標準オブジェクトのように動作しても QTP によって認識されないオブジェクトが含まれている場合があります。 これらのオブジェクトを仮想オブジェクトとして定義し、ボタンやチェックなどの標準クラスにマップできます。 box。 QTP は、実行セッション中に仮想オブジェクトに対するユーザーのアクションをエミュレートします。 テスト結果では、仮想オブジェクトは標準クラス オブジェクトであるかのように表示されます。

たとえば、ユーザーがクリックしたビットマップを含む Web ページ上のテストを記録するとします。 ビットマップにはいくつかの異なるハイパーリンク領域が含まれており、各領域では異なる宛先ページが開きます。 テストを記録すると、Web サイトはビットマップ上のクリックの座標を照合し、目的のページを開きます。

QTP が実行セッション中に必要な座標をクリックできるようにするには、それらの座標を含むビットマップの領域に仮想オブジェクトを定義し、それをボタン クラスにマップします。 テストを実行すると、QTP は仮想オブジェクトとして定義された領域内のビットマップをクリックして、Web サイトが正しい宛先ページを開きます。


10) QTP を使用してクロスプラットフォーム テストとクロスブラウザ テストを実行するにはどうすればよいですか? 例を挙げて説明してもらえますか?

異なる OS とブラウザに対応する個別のアクションを作成する必要があります。

クロスプラットフォームテスト:

組み込みの環境変数を使用して、OS 情報を調べることができます。

例えば。 プラットフォーム = 環境 (「OS」)。 次に、プラットフォームに基づいて、その特定のプラットフォームで記録したアクションを呼び出す必要があります。

クロスブラウザテスト:

このコードを使用します。 Browser(“Core Values”).GetROProperty(“version”) を使用すると、ブラウザとその対応するバージョンを抽出できます。 例: Internet Explorer 6 または Netscape 5。この値に基づいて、そのブラウザに関連するアクションを呼び出します。


11) オブジェクトの論理名は何ですか?

論理名は、アプリケーション内の他のオブジェクトからオブジェクトを一意に識別するために、リポジトリ内にオブジェクトを作成するときに QTP によって与えられる名前です。 この名前は、スクリプト内のオブジェクト名をオブジェクト リポジトリ内の対応する説明にマップするために QTP によって使用されます。 例: Browser(“Browser”).Page(“Guru99”) ここで、Guru99 はオブジェクトの論理名です。


12) 記述的プログラミングとは何ですか?

通常、QTP がオブジェクトに対してアクションを実行できるようにするには、オブジェクトとそのプロパティをオブジェクト リポジトリに記録する必要があります。

記述的プログラミングを使用すると、オブジェクトとそのプロパティ値をオブジェクト リポジトリに保存せず、スクリプト内でプロパティ値のペアを直接指定します。

記述プログラミングの背後にある考え方は、オブジェクト リポジトリをバイパスするのではなく、動的オブジェクトの認識を支援することです。

詳細については、こちらから 記述的プログラミング


13)記述プログラミングを使用する場合、ブラウザとページを識別するために使用するプロパティは何ですか?

name プロパティを使用できます

例: Browser("name:="xxx"").page("name:="xxxx"").....

OR

プロパティ「micClass」も使用できます。

例: Browser("micClass:=browser").page("micClass:=page")....


14) QTP を使用して、リモート マシン上で実行されているアプリケーションを記録できますか?

はい。citrix のようなリモート経由ではなく、ローカル ブラウザ経由でアプリケーションにアクセスしている場合、リモート アプリケーションを記録できます。

それでも記録できない場合は、QTP とアプリケーションを同じマシンにインストールすることをお勧めします。


15) キーワード CreateObject を例を挙げて説明します。

Automation オブジェクトへの参照を作成して返します。

SYNTAX: CreateObject(servername.typename [, location])

Arguments

サーバーの名前: 必須。 オブジェクトを提供するアプリケーションの名前。

タイプ名: 必須。 作成するオブジェクトのタイプまたはクラス。

場所: オプション。 オブジェクトが作成されるネットワーク サーバーの名前。

例: Set IE = CreateObject(“InternetExplorer.Application”)


16) アクションごとのリポジトリと共有オブジェクト リポジトリを切り替えることはできますか? 「はい」の場合、どのように?

はい、切り替えられます。 「テスト」→「設定」→「リソース」に移動します。 ここにはリポジトリを選択するオプションがあります。


17) オブジェクトスパイとは何ですか? それの使い方?

Object Spy は、テスト対象アプリケーションの実行時およびテスト時のオブジェクト プロパティとメソッドを決定するのに役立ちます。

ツールバーまたはオブジェクト リポジトリ ダイアログからオブジェクト スパイに直接アクセスできます。 Box.

記述的プログラミングの際に非常に役立ちます

詳細については、こちらから オブジェクトスパイ


18) 順序識別子だけでオブジェクトを一意にできるのに、なぜそれらが最優先されないのでしょうか? なぜ最初に必須で、次に補助的なのか。 序数識別子を直接取得できないのはなぜでしょうか?

以下を検討してくださいwing –

a) XNUMX つのオブジェクトが重なっている場合、位置ベースのオブジェクト認識は失敗します。

b) インデックスベースの認識のみが使用されている場合、スクリプトは機能しますが、スクリプトの実行時間は長くなります。

したがって、必須プロパティと補助プロパティが使用されます。


19) QTP のコード ファイルのファイル拡張子は何ですか?

コードファイルの拡張子は script.mts


20) QTP オートメーション オブジェクト モデルについて簡単に説明してください。

QTP オートメーション オブジェクト モデルは、QTP 自体の自動化を扱います。 QTP によって提供されるほぼすべての構成と機能は、QTP のオートメーション オブジェクト モデルによって表されます。 ほぼすべてのダイアログ boxQTP の es には、オートメーション オブジェクト モデルの対応するプロパティまたはメソッドを使用して設定または取得できる、対応するオートメーション オブジェクトがあります。QTP オートメーション オブジェクトは、反復ループや条件ステートメントなどの標準 VB プログラミング要素とともに使用して、スクリプトの設計に役立ちます。選択。


21) QTP でのテキスト出力値の用途は何ですか?

テキスト出力値を使用すると、実行時にテスト対象のアプリケーションに表示されるテキストをキャプチャできます。

パラメータ化された場合、テキスト出力値は各反復で現れる値をキャプチャし、さらなる分析のために実行時データ テーブルに保存されます。


22) ステップとは Generator?

手順 Generator を使用して、スクリプトにテスト ステップを追加できるようになります。 ステップの使用 generator 実際に記録しなくても、スクリプトにステップを追加できます。


23) 同じタイプのオブジェクト間の違いを QTP に理解させる方法。チェックが 5 つあると仮定します。 boxページ内に es があり、2 番目のページを選択する必要があります。スクリプトを使用してそれを行うにはどうすればよいですか?

オブジェクト認識には、インデックスなどの序数識別子を少し記述的なプログラミングとともに使用できます。

見る ビデオ この例の。


24) テストフュージョンレポートとは何ですか?

Test Fusion Report は、テスト実行のすべての側面をツリー形式で表示します。

それはデを与えますtails すべての反復で実行される各ステップの。

また、オプションを選択すると、実行時のデータテーブル、スクリーンショット、テスト実行のムービーも提供されます。


25) QTP で例外を処理するにはどうすればよいですか?

QTP では、例外処理は次のように行われます。

a. 回復シナリオ。
b. 「エラー時」ステートメントの使用

回復シナリオでは定義する必要があります。
1. トリガーされたイベント。
2. 回復手順。
3. リカバリ後のテスト実行。

スクリプト レベルでは、On Error Resume Next および On Error Go to 0 ステートメントを使用できます。


26) QTP の環境変数にはどのような種類がありますか?

QTP の環境変数には XNUMX つのタイプがあります。

1) 内蔵(読み取り専用)

2) ユーザー定義の内部 (読み取り専用)

3) ユーザー定義の外部 (読み取り/書き込み)

次のコマンドを使用して環境変数を設定します。wing 構文

Environment.Value( "name") = "Guru99"

以下を使用して環境変数を取得できます。wing 構文

Environment.Value("name") — これにより、Guru99 という名前が返されます。

Environment.Value("OS") — これにより、システム OS が返されます


27) ビットマップ チェック ポイントとイメージ チェック ポイントの違いは何ですか?

ビットマップ チェックポイントは、画像または画像の一部のピクセル間の比較を行います。

画像チェックポイントはピクセル間の比較を行いますが、代わりに alt text やリンク先 URL などの画像プロパティを比較します。


28) QTP の機能とアクションの違いは何ですか?

アクションには独自のオブジェクト リポジトリとデータ テーブルがあります。 アクションはテストをモジュール化し、再利用を増やすのに役立ちます。 例: ログイン、ログアウトなどの機能に基づいてスクリプトをアクションに分割できます。

関数は VB スクリプト プログラミングの概念であり、独自のオブジェクト リポジトリやデータ テーブルを持ちません。 関数はコードの再利用に役立ちます。 例: スクリプト内に XNUMX つの文字列を連結する関数を作成できます。


29) QTP のキーワード ビューとエキスパート ビューとは何ですか?

キーワード ビューは、テスト ステップを表形式で表示するアイコン ベースのビューです。 また、テスト手順のドキュメントも自動的に生成されます。

エキスパート ビューでは、キーワード ビューの各テスト ステップに対応する VB スクリプト ステートメントが表示されます。


30) QTP テストのプロセスについて説明しますか?

Quick Test テスト プロセスは、次の 6 つの主要なフェーズで構成されます。

1) テスト計画を作成します – これは、自動テストの正確なテスト手順、テストデータ、および予想される結果を特定する準備段階です。 また、QTP テストの作成と実行に必要な環境とシステム構成も特定します。

2) アプリケーションでのセッションの記録 – この段階では、AUT でテスト ステップを XNUMX つずつ実行します。QTP は、実行された各ステップに対応する VB スクリプト ステートメントを自動的に記録します。

3) テストの強化 – この段階では、チェックポイント、出力値、パラメータ化、if…else ループなどのプログラミング ロジックを挿入して、テスト スクリプトのロジックを強化します。

4) 再生とデバッグ – 機能強化後、スクリプトを再生して適切に動作するかどうかを確認し、必要に応じてデバッグします。

5) テストを実行する – このフェーズでは、テスト スクリプトを実際に実行します。

6) テスト結果の分析 – テストの実行が完了したら、生成された Test Fusion レポートで結果を分析します。

7) 欠陥の報告 – 特定されたインシデントはすべて報告する必要があります。 Quality Center を使用している場合、QTP で失敗したテストに対して欠陥が自動的に生成される可能性があります。


31) テスト自動化フレームワークにはどのような種類がありますか?

自動化フレームワークの種類は次のとおりです。

1) リニア スクリプト – 記録と再生

2) テストライブラリ Archi構造フレームワーク。

3) データ駆動型テスト フレームワーク。

4) キーワード駆動またはテーブル駆動のテスト フレームワーク。

詳細については、こちらから テスト自動化フレームワーク.


32) QTP を使用して Web アプリケーションのリンク切れをどのようにチェックしますか?

ページ上の有効/無効なリンクの数を示すページ チェックポイントを使用できます。


33) 実行時データテーブルとは何ですか? この表はどこで見つけて表示できますか?

パラメータ化された出力、チェックポイント値、出力値などのデータは、実行時テーブルに保存されます。 これは、テスト結果フォルダーに保存される xls ファイルです。 テスト フュージョン レポートからもアクセスできます。


34) チェックポイントと出力値の違いは何ですか。

チェックポイントはコンプの検証ポイントですares 指定されたプロパティの現在の値とそのプロパティの期待値。 この比較に基づいて、PASS または FAIL ステータスが生成されます。

出力値はテスト実行中に取得された値であり、Dataable や変数などの指定された場所に保存できます。 チェックポイントとは異なり、PASS/FAIL ステータスは生成されません。


35) VBScript を使用してデータベースに接続するにはどうすればよいですか?

データベースに接続するには、次のことを知っておく必要があります

a) サーバーの接続文字列

b) ユーザー名

c) パスワード

d) DNS名

データベース接続コマンドを直接コーディングすることも、 SQL QTPが提供するクエリツール。


36) QTP バッチテストツールとは何ですか?

バッチ テスト ツールを使用して、複数のスクリプトを実行できます。 スクリプトがツールに追加されると、自動的にスクリプトが開かれ、次々に実行が開始されます。


37) QTP の欠点は何ですか?

QTP バージョン 10 以降

1) QTP の大規模なテストは大量のメモリを消費し、CPU 使用率を増加させます。

2) QTP は結果を HTML ファイル (txt ではなく) に保存するため、結果フォルダーが大きくなる場合があります。


38) オプションのステップとは何ですか?

オプションとして宣言されたステップは、必ず実行する必要はありません。 対応する GUI オブジェクトが存在する場合、QTP はそのオブジェクトに対して操作を実行します。 GUI オブジェクトが存在しない場合、QTP はオプションのステップをバイパスし、次のステップの実行に進みます。


39) Reporter.ReportEvent とは何ですか?

Reporter.Reportvent は、カスタム メッセージをテスト結果ウィンドウに送信するために QTP によって提供される標準メソッドです。

構文

Reporter.ReportEvent EventStatus, ReportStepName, Details [, ImageFilePath]
where
EventStatus = 0 or micPass
1 or micFail
2 or micDone
3 or micWarning

結果は、 Pass 、 Fail 、 Warning などの任意のステータスを想定できます。スクリーンショットをテスト結果ウィンドウに送信することもできます。


40) QTP で変数を宣言するにはどうすればよいですか?

DIM キーワードを使用して宣言します。 SET キーワードを使用して変数に値を割り当てます。

EX。

Dim temp ' temp 変数を宣言します

Set temp = 20 ' 値 20 を temp に割り当てます。


41) GetRoPropertyとは何ですか?

GetRoProperty は、実行時オブジェクトのプロパティ値を取得するために QTP によって提供される標準メソッドです。


42) スマート識別とは何ですか?

通常は、画面上のオブジェクト プロパティの XNUMX つでも記録されたオブジェクト プロパティと一致しない場合です。 テストは失敗します。

スマート識別では、QTP はプロパティ値が一致しない場合でもエラーを生成しませんが、ベース フィルターとオプション フィルターのプロパティを使用してオブジェクトを一意に識別します。 スマート識別では、プロパティ値が一致しない場合でもスクリプトは失敗しませんが、次のプロパティの比較に進みます。 スマート識別はオブジェクト識別ダイアログで有効にできます box.

詳細については、こちらから SMART識別


43) QTP で、ある PC から別の PC にスクリプトをエクスポートするにはどうすればよいですか?

[オブジェクトの識別]、[テスト設定]、および [ツール/オプション] タブにある [スクリプトの生成] 機能を利用して、ソース コンピューターでスクリプトの zip を作成できます。 これらの zip ファイルは、宛先コンピューターの QTP にインポートできます。


44) 同じマシン上で QTP の XNUMX つのインスタンスを起動できますか?

いいえ。同じマシン上で使用できる QTP のインスタンスは 1 つだけです。ただし、QTP 自体は、テスト対象アプリケーション (AUT) の複数のインスタンスで動作できます。例: QTP は複数の IE ブラウザを処理できます windows.


45) QTP に xls をインポート/エクスポートするための構文を指定します。

DataTable.ImportSheet "..\..\TestData\Input.xls",1,dtGlobalSheet
DataTable.ExportSheet "..\..\Results\Output.xls","Global"

46) SetToPropertyとは何ですか?

SetToProperty は、オブジェクト リポジトリに保存されているオブジェクトのプロパティを変更します。 ただし、これらの変更は永続的なものではありません。


47) QTP における Web ベースのアプリケーションの標準的なタイミング遅延はどれくらいですか?

標準の遅延は 60 秒です。 これはテスト設定で変更できます。


48) アクション変換ツールとは何ですか?

これは、アクションをビジネス プロセス コンポーネントに変換するために QTP によって提供される組み込みツールです。


49) 関数ライブラリの拡張子は何ですか?

拡張子は '.QFL'


50) グローバル データ シートにデータが含まれておらず、ローカル データシートに XNUMX 行のデータが含まれている場合、テストは何回繰り返されますか?

テストは XNUMX 回だけ反復されます (グローバル反復)。


経験者向けの UFT/QTP 面接の質問と回答

51) UFT でレジストリ キーを読み取る方法を説明しますか?

ここで示す例は、UFT でレジストリ キーを読み取る方法を説明しています。

‘Create a shell object

Set MyShell= CreateObject (“WScript.Shell”)

Read the value of key from the registry

RegValue =MyShell.RegRead (varpathofkey)

‘in above function we have to pass the path of key in registery’.

e.g. HKCU\software\ie\settings

msgbox RegValue

52) UFT でシステム環境変数を取得するにはどのような方法がありますか?

UFT でシステム環境変数を取得するには XNUMX つの方法があります

WSHシェルオブジェクトを使用する

  • WMI の Win32_Environment クラスを使用する
  • レジストリから変数を読み取る
Set myShell = CreateObject (“WScript.Shell”)

WScript.Echo myShell.ExpandEnvironmentStrings( "%PATHEXT%" )

myShell=Nothing,

出力は .BAT;.CMD;.VBS; になります。 VBE;。 JS;。 JSE

TEMP などの他のユーザー変数は、対応するシステム変数を上書きします。

Set myShell = CreateObject( "WScript.Shell" )

WScript.Echo myShell.ExpandEnvironmentStrings( "TEMP=%TEMP%" )

myShell=Nothing

出力は次のようになります

TEMP:C:\DOCUME~1\You\LOCALS~1\Temp


53) UFT で送信するために必要な手順について言及します。 mail 見通しから?

送信する mail UFTの見通しから、

Set Outlook = CreateObject ("Outlook.Application")
Dim Message 'As Outlook.MailItem
Set Message = Outlook.CreateItem(olMailItem)
With Message
.Subject = Subject
.HTMLBody = TextBody
.Recipients.Add (aTo)
Const olOriginator = 0
.Send
End With

54) UFT でデータベースからデータをフェッチする方法を説明してください。

UFT でデータベースからデータをフェッチするには、以下のコードに従う必要があります。

Set db= createobject (“ADODB.Connection”)
db.Open “Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=G:\guru99\vb6\admission_project.mdb;
Persist Security Info= False”
Set rst=createobject(“ADODB.Recordset”)
rst.Open “select*from Course”, db, 3
id=rst. RecordCount
For i=0 to id-1
Print rst.field (0) & rst.fields (1) & rst.fields (2) & rst.fields (3)
rst.Movenext
Next

55) UFT で FTP サーバーからファイルを取得するために使用できるコードは何ですか?

FTPサーバーからFTPファイルを取得するには、以下のコードを使用する必要があります

a) put - 単一のファイルをサーバーに保存します。

b) get- FTP サーバーから単一のファイルをダウンロードするには

c) mget - サーバーから複数のファイルをダウンロードする

d) mput - 複数のファイルをサーバーに保存します。

e) delete - FTP サーバー上のファイルを削除します。

MyShell.Run "%comspec% /c FTP -n -s:" & commandstoworkwithftp & " " & Site, 0,True

56) UFT では、システムがロックされるのをどのように防ぐことができますか?

システムがロックされるのを防ぐには、次の XNUMX つの方法のいずれかを使用できます。

  • Numlock キーを押してその VBS ファイルを実行するコードを含む単純な VBS ファイルを作成します。
  • 1 つのレジストリ キー「DisableLockWorkstation =XNUMX」を編集してロックを無効にします

57) UFT における記述プログラミングとは何を意味しますか?

記述プログラミングには、プロパティ名とプロパティ値が含まれます。 UFT がオブジェクト・リポジトリーからオブジェクトを識別することが困難な場合、その代わりにスクリプトからオブジェクトを直接識別することは、記述プログラミングとして知られています。


58) UFT で qfl ファイルと vbs ファイルの違いを説明してください。

a) qfl はクイック テスト関数ライブラリ ファイルですが、vbs は Microsoftの vbscript

b) qfl は非実行ファイルですが、vbs は実行可能ファイルです

c) UFT でファイルを使用するには、テスト設定から qfl ファイルを関連付けますが、vbs ファイルを含めるには、「execute file ステートメント」を使用します。


59) UFT でテキスト ファイルにデータを書き込むコードは何ですか?

UFT コードでテキスト ファイルにデータを書き込むには、

Content = “Guru99 Rocks”
Set Fo = createobject ("Scripting.FilesystemObject")
Set f = Fo.openTextFile ("c:\myFile.txt",8,true)     ' open in write mode
f.Write (contents)
f.Close
Set f = nothing

60) UFT で Excel ファイルにデータを書き込むにはどうすればよいですか?

データを書き込むコード Excel UFT のファイルは

filepath = “C:\Bugs\Reports.xlsx”
Set objExcel = CreateObject(“Excel.Application”)
objExcel.Visible= True
Set Wb= objExcel.Workbooks.Open (filepath)
Wb.worksheets(1).Cells(1,1).Value = “guru99” read value from Excel file

61) UFT で TSR ファイルを作成するにはどうすればよいですか?

TSR は Test Shared Repository を意味し、オブジェクト リポジトリを共有するために作成されます。

TSR ファイルを作成するには、次の手順に従います。

  • オブジェクトリポジトリを開く
  • ファイルメニューに移動
  • ローカル オブジェクトのエクスポート オプションに移動して選択します

その後、UFT は .tsr ファイルを保存するように求めます。 パスを指定して保存します。 これにより、UFT に .tsr ファイルが作成されます。


62) UFT で QC に接続するにはどうすればよいですか?

QC に接続するために、UFT には、UFT GUI から QC に直接接続するオプションが用意されています。

a) ファイルメニューに移動します

b) 品質センター (QC) を選択します。

c) 次のことを求められます – QC URL を入力してください

d) ユーザー ID、パスワード、プロジェクトを入力します

Following 上記の手順により、QC に接続できるようになります。 later QC 自体からテストを実行できます。


63) UFT の自動化フレームワークの種類は何ですか?

UFT を使用したテスト自動化のプロセスを容易にするために、テスト自動化が設計されています。 UFT には主に XNUMX 種類の自動化フレームワークがあります

  • キーワード駆動フレームワーク: 複数の機能をテストする必要がある場合に使用されます。
  • データ駆動型フレームワーク: 同じフローを異なるテストデータでテストするために使用されます。アプリケーションの複数の機能よりもテストデータが重要視されます。
  • ハイブリッド フレームワーク: データドリブンフレームワークとキーワードの組み合わせです。

64) UFT で記述プログラミングを使用する必要があるのはどのような場合ですか?

UFT は、オブジェクト リポジトリまたは記述プログラミングを通じてオブジェクトを識別します。 記述プログラミングは以下で使用されますwing シナリオ

a) 重複したオブジェクトを削除するために使用されます。同じオブジェクトが異なる画面に存在するか、 windows アプリケーションの。この場合に OR を使用する場合は、同じオブジェクトを OR の異なるオブジェクト階層に保存する必要があります。このような状況に対処するには、説明的に

プログラミングが使われている

b) 特定のシナリオでは、オブジェクトを OR (オブジェクト リポジトリ) 内に保存することは適切ではありません。 ページ上に 100 個のリンクを印刷する場合、すべてのリンクを OR に保存すべきではないとします。 代わりに、記述プログラミングを使用してこれらのリンクにアクセスする必要があります。


65) 「settoproperty」とは何ですか? UFT でいつ使用するのですか?

Settoproperty は、テスト オブジェクト プロパティの設定を表します。 このプロパティを使用して、実行時にオブジェクトの値を変更できます。 実行中にプロパティ値を編集できますが、行われる変更は一時的なものです。


66) UFT で辞書の配列を作成するにはどうすればよいですか?

構文を使用して辞書の配列を作成できます

Dim ArrayofDictionary(2)
First element of array
Set ArrayofDictionary(0)= createobject("scripting.dictionary")
ArrayofDictionary(0).Add "key1", "temp1"
ArrayofDictionary(0).Add "key2", "temp2"
Added keys in first dictionary
Second element of array as dictionary
Set ArrayofDictionary(1)= createobject("scripting.dictionary")
ArrayofDictionary(1).Add "key1", "temp1"
ArrayofDictionary(1).Add "key2", "temp2"
Added keys in second dictionary…..and so on

67) 「配列」と「辞書」の違いは何ですか?

配列 辞書
動的配列が可能 動的辞書という概念がない
配列のサイズは配列を使用する前に設定する必要があります 辞書のサイズを設定する必要はありません
追加の要素を動的配列に追加する前に redim ステートメントを使用する必要があります 追加の要素を追加するためにステートメントを記述する必要はありません。 add メソッドを使用するだけです
特定の要素が必要ない場合にメモリを解放する特別な方法はありません。 不要になった要素は辞書から削除できます

68) UFT のラウンド関数とは何ですか?

UFT の Round 関数は小数点以下を四捨五入するために使用されます。

例えば、

Mydecimal = 6.3433333
Roundedvalue= Round(Mydecimal , 3)
Print roundedvalue,  it will print 6.343

69) UFT で Web テーブルの総行数を確認するにはどうすればよいですか?

UFT でテーブル内の行数を確認するには XNUMX つの方法があります。

a) UFT Webtable オブジェクトの rowcount プロパティを使用する

b) UFT の GetROProperty を使用する

c) HTML DOM + UFT の使用


70) UFT で Excel ファイルを作成するにはどうすればよいですか?

この手順では、UFT で Excel ファイルを作成します。

'Create a new Microsoft Excel object
Set myExcel = createobject("excel.application")
'To make Excel visible
myExcel.Application.Visible = true
myExcel.Workbooks.Add
MyExcel.worksheets(1).Cells(1,1). Value = “Scenario Id”
MyExcel.worksheets(1).Cells(1,2).Value = “Scenario Name”
MyExcel.worksheets(1).Columns(1).ColumnWidth = 10
MyExcel.worksheets(1).Columns(2).ColumnWidth = 40
MyExcel.worksheets(1).Columns(3).ColumnWidth = 20
MyExcel.worksheets(1).Columns(4).ColumnWidth = 20
MyExcel.SaveAs "c:\guru99.xlsx"
MyExcel.close
objExcel.Quit
blnFlag = False

7~10年の経験者向けのUFT面接の質問と回答

71) UFT でデータテーブルを Excel にエクスポートするにはどのような方法があるか説明してください。

データテーブルを Excel にエクスポートするには、XNUMX つの方法があります。

a) DataTable.Export (「C:\export.xls」)

b) DataTable.ExportSheet “C:\mysheet.xls” (Excelファイルが存在しない場合は新規ファイルを作成します)


72) UFT のデータテーブルで、セルから値を読み取るにはどうすればよいですか?

セルから値を読み取るには、2 つのステップのプロセスに従います。

a) 最初のステップで行ポインタを設定します

b) XNUMX 番目のステップでは、シートから読み取るパラメータ/列名を定義します。

例:

この例では、トランザクション シートの行ポインタを 2 に設定しました。

Datatable.GetSheet(“Transactions”).SetCurrentRow(2)

ここで、トランザクション シートの module_name 列から値を読み取るように指定する必要があります。

Print datatable.Value (“Module_Name, “Transactions”)


73) UFT で使用できるループとその機能は何ですか?

UFT では 3 つのループが利用可能です

a) Do…..Loop : Do Loop はステートメントのブロックを繰り返し実行します。

b) For…..Next : For Next ループは、特定のカウンター値になるまで一連のステートメントを実行します。

c) For……Each : コレクション内のオブジェクトごとに一連のステートメントを実行するには、「For Each Loop」を使用します。

While….Wend Loop : While Wend ループは、指定された条件が true である限り、一連のステートメントを実行するために使用されます。


74) UFT で処理する必要があるエラーの種類は何ですか?

UFT で直面するエラーには XNUMX つのタイプがあります

a) 構文エラー

b) 論理エラー

c) 実行時エラー


75) 実行時エラーを処理するにはどのような方法がありますか?

実行時エラーを処理するにはさまざまな方法があります

a) テスト設定の使用

b) on error ステートメントの使用

c) err オブジェクトの使用

d) Exit ステートメントの使用

e) 回復シナリオ

f) レポートオブジェクト


76) 終了アクションと終了イテレーションの違いは何ですか?

Exitaction は特定のアクションを終了する場合に使用され、exititeration はアクションの特定のアクション反復を終了する場合に使用されます。


77) QTP で文字列からスペースを削除するにはどうすればよいですか?

あなたが使用することができます 置換関数 QTPの文字列からスペースを削除するには

Print replace(“ sdsd  sd sd s “, “ “,”””)

出力は sdsdsdsds

Itrim関数 文字列から先頭のスペースのみを削除する必要がある場合に使用できます

Print Itrim(“ sdsd sd s “) à 出力は次のようになります "SDSD SD s」

rtrim関数を使用して文字列から末尾のスペースを削除できます

Print rtrim(“ sdsd sd s ” ) à 出力は「 sdsd sd 」になります s」


78) QTP では、文字列から最後の文字を取得するにはどうすればよいですか?

QTP で文字列の最後の文字を取得するコード

print right( “junior,1) ‘ à Output will be “r”

79) 追加方法 syncQTPのクロニゼーションポイントは?

追加できる方法は 4 つあります syncQTP のクロニゼーション ポイント

a) 待機ステートメント : このステートメントは、オブジェクトが起動するまで x 秒間実行を一時停止します。

b) 待機プロパティ : このメソッドは、オブジェクトのプロパティが特定の値になるまで待機します。

c) 存在ステートメント : このステートメントは、オブジェクトが使用可能になるまで待機します。

d) Sync 方法: コードはブラウザ ページが完全にロードされるまで待機します。 Web アプリケーションのテストには、この方法が使用されます。


80) QTP で crypt オブジェクトとは何かを説明してください

QTP の Crypt オブジェクトは文字列の暗号化に使用されます。

構文

Crypt.Encrypt(“Guru99”)

例:

この例では、pwd 変数の値が Crypt を使用して暗号化されます。 暗号化メソッド。

次に、この暗号化された値が編集に入力されますbox.

pwd= “myvalue”
pwd = Crypt.Encrypt (pwd)
Browser(“myb”).WinEdit (“pwd”). SetSecure pwd

81) ファイルの実行と関数ライブラリのロードの違いについて言及してください。

ファイル実行ではステートメントをデバッグできません。 ロード関数ライブラリを使用すると、ステートメントをデバッグでき、複数のライブラリ ファイルをロードすることもできます。


82) QTP で配列の長さを見つける方法を説明してください。

QTPで配列の長さを調べるコードは次のとおりです。

print (ubound(arr)+1)

Ubound は配列内の最後のインデックスを返すため、配列の長さは +1 になります。 これは配列内の要素の合計数になります


83) QTP のさまざまな種類の記録モードについて言及してください。 どちらはいつ使用されますか?

QTPは3種類の録画モードをサポート

a) 通常モード : これはデフォルトの記録モードであり、ほとんどの自動化アクティビティに使用されます。 画面上の位置に関係なく、オブジェクトを認識します。

b) 低レベル記録モード: QTP の通常モードでは識別されないオブジェクトを記録する場合に便利です。 マウス操作の正確な X、Y 座標を記録します。

c) アナログモード: このモードは、署名、ドラレコの記録などの操作に便利です。wing 画像をドラッグ&ドロップする操作です。


84) あるアクションから別のアクションに呼び出すにはどのような方法がありますか?

あるアクションから別のアクションを呼び出す方法は XNUMX つあります

a) アクションのコピーへの呼び出し: これにより、スクリプトとデータテーブル、アクション オブジェクト リポジトリが宛先のテスト スクリプトにコピーされます。

b) 既存のアクションの呼び出し: この場合、スクリプトのデータテーブルとオブジェクトリポジトリはコピーされず、代わりにソーススクリプト内のアクションへの呼び出し参照が作成されます。


85) QTP のオプションのステップとは何ですか? QTP にオプションのステップを追加するにはどうすればよいですか?

テストを実行すると、ダイアログを開くときにテストが失敗します box, QTP は必ずしもテスト実行を中止するわけではありません。 「オプション」として指定されたステップはパスせず、テストの実行を続行します。 デフォルトでは、QTP は特定のダイアログを開くオプションのステップとして自動的にマークを付けます。 boxエス。 キーワードにオプションのステップを設定するには、右クリックして「オプションのステップ」を選択します。 オプションのステップのアイコンは次のステップで追加されます。 オプションのステップを追加するエキスパート ビューで、VBScript ステートメントの先頭にオプションのステップを追加します。


86) QTP で配列を定義するにはどうすればよいですか?

QTP では 3 つの方法で配列を定義できます

a) QTP の固定サイズの配列

Dim A (10) – 単一次元

Dim MyTable (5,10) – 多次元

b) 動的配列サイズが固定されていない

Dim MyArray()ReDim MyArray(25)

c) QTP での配列関数の使用

A= 配列 (10、20,30、XNUMX)

B= A(2) ' B は 30 になりました


87) QTP でテキスト ファイルにコンテキストを書き込むにはどうすればよいですか?

Content = “Guru99”
Set Fo = createobject(“Scripting.FilesystemObject”)
Set f =Fo.openTextFile(“c:\abc.txt”, 8,true)
f.Write (contents)
f.Close
Set f= nothing

88) QTP で「option明示的」キーワードが使用される場合?

QTP で使用する前にすべての変数を宣言する必要があることを指定するには、「Option Explicit」キーワードを使用します。


89) QTP で for ループを終了するにはどうすればよいですか?

QTP の「for ループ」を終了するには、「Exit For」ステートメントを使用する必要があります。 「Exit For」ステートメントは「for ループ」からコントロールを取得します。

For count= 1 to 3
TempNum= mid(Tempstr,count,1)
If isnumeric(TempNum) Then
LenghtNum = LengthNum & TempNum
Else
Exit For
End If
Next
GetStrLenNumber = LengthNum

90) QTP で配列サイズを確認するにはどうすればよいですか?

QTP の配列のサイズは、次のコマンドを使用して求められます。wing コード

印刷 (ubound(arr)+1)

Ubound は配列の最後のインデックスを返すため、配列のサイズは +1 になります。


91) QTP において、qrs ファイルとは何なのか説明してください。

QRの意味 「最も迅速な回復シナリオ」。 回復シナリオ マネージャーを使用すると、テスト実行時の例外を処理できます。QTP では、回復シナリオ マネージャーを使用して、テスト実行時の例外を処理できます。 QTP でリカバリ シナリオを作成する場合は、それを .qrs ファイルに保存する必要があります。 qrs ファイルには、任意の数のシナリオを定義できます。


92) QTPにおける「アクション0」の意味は何ですか?

QTP で新しいテストを作成すると、アクション 0 とともに「アクション 1」がデフォルトで作成されます。他のアクション 1,2,3、0、XNUMX などを呼び出す順序を決定するために、アクション XNUMX が使用されます。


93) QTP で文字列を置き換える方法を説明してください。

QTP の文字列の一部を置換するには、以下に示すコードを使用します。

例、

Str = (Guru99)
Suppose if you want to replace “99” with “88” then the code will
print replace(str,“99”, “88”) output will be “Guru88”

94) QTP で利用できるさまざまな自動化フレームワークは何ですか?

QTP で利用できるさまざまなタイプの自動化フレームワークは次のとおりです。

a) リニアスクリプト

b) テストライブラリ Archi構造フレームワーク

c) データ駆動型テスト フレームワーク

d) キーワード駆動またはテーブル駆動のテスト フレームワーク

e) ハイブリッド テスト自動化フレームワーク


95) 「オブジェクト スパイ」とは何ですか?また、QTP におけるオブジェクト スパイの機能は何ですか?

「Object Spy」は、テスト時と実行時の両方のオブジェクトのプロパティとメソッドを表示できる QTP の機能です。


96) 「GetROProperty」とは何ですか?GetROProperty の使用に必要な手順は何ですか?

「GetROProperty」は、オブジェクト プロパティの実行時値を取得するために使用される組み込みメソッドです。

GetRoProperty を使用するには XNUMX つの手順が必要です

a) GetROProperty を使用するオブジェクトをオブジェクト リポジトリに記録します。

b) 使用できる記録されたオブジェクトの実行時プロパティを特定する

c) 識別された実行時プロパティを取得し、その値を変数に格納します。

d) この値をさらなる控除に使用します


97) QTP で数値の絶対値を見つける方法を説明してください。

数値の絶対値を調べるには、QTP の組み込み関数を使用できます。

Example-   a= -1
Print abs(a) ‘output will be 1

このコードは数値の絶対値を見つけます。


98) データテーブルにパラメータが存在するかどうかを確認するにはどうすればよいですか?

if パラメータがデータテーブルに存在するかどうかを確認するには、次のコードを使用します

on error resume next
val=DataTable(“ParamName”, dtGlobalSheet)
if err.number<>0 then
‘Parameter does not exist’
else
‘Parameter exists
end if

99) QTP では、キーワード駆動型自動化フレームワークとは何ですか?

キーワード駆動の自動化フレームワークでは、テスト データではなく、主にキーワード/関数に焦点が当てられます。 これは、アプリケーションの機能をマップする関数の作成に完全に焦点を当てていることを意味します。


100) QTP では、Xpath を使用してオブジェクトを識別するにはどうすればよいですか?

Xpath は Web オブジェクトのみを識別するために使用できます。 以下を使用できますwing オブジェクトを識別するコード。

Set oPage=Browser(“myGoogle”).Page(“myGoogle”)
oPage.WebEdit(“xpath:=//INPUT[@name=‘nameofeditbox’]”).Set “search term”
‘Enter value in google edit box

ここで 3 つの質問ボーナスを獲得できます:


101) QTP で Excel ファイルを削除する方法を説明してください。

QTPでExcelファイルを削除するには、

Set fo = createobject(“Scripting.filesystemobject”)

fo.deletefile(“C:\xyz.xlsx”)

Set fo=nothing

102) ビットマップ チェックポイントに影響を与える要因は何ですか?

ビットマップ チェックポイントは、画面解像度と画像サイズの影響を受けます。


103) アクセシビリティチェックポイントとは何ですか?

World Wide Web Consortium (W3C) は、障害者が Web に簡単にアクセスできるようにするために、Web ベースのテクノロジと情報システムに関するいくつかの手順とガイドラインを作成しました。 たとえば、標準では画像に「代替テキスト」を付けることが義務付けられています。 そのため、Web サイトにアクセスしている視覚障害者は、テキスト音声コンバータを使用して、画像が見えなくても、少なくともその画像が何についてのものであるかを理解することになります。 これらの標準はすべて、アクセシビリティ チェックポイントによってチェックされます。

これらの面接の質問は、あなたの活力(口頭)にも役立ちます