Python ファイルが存在するかどうかを確認する: ディレクトリが存在するかどうかを確認する方法?

Python は存在します()

Python は存在します() メソッドは、特定のファイルまたはディレクトリが存在するかどうかを確認するために使用されます。 また、パスが開いているファイル記述子を参照しているかどうかを確認するためにも使用されます。 ファイルが存在する場合はブール値 true を返し、存在しない場合は false を返します。 これは、os モジュールおよび os.path サブモジュールとともに os.path.exists(path) として使用されます。

この Python ファイルの存在チュートリアルでは、Python を使用してファイル (またはディレクトリ) が存在するかどうかを確認する方法を学びます。 ファイルが存在するかどうかを Python で確認するには、組み込みライブラリ Python のファイルが存在するかどうかを確認する関数を使用します。

以下にリストされている関数を使用して、ファイルまたは Python でディレクトリが存在するかどうかを確認するさまざまな方法があります。

os.path.exists() を使用して Python でファイルが存在するかどうかを確認する方法

path.exists を使用すると、ファイルまたはディレクトリが存在することをすぐに確認できます。 Python でファイルが存在するかどうかを確認する手順は次のとおりです。

手順 1) os.path モジュールをインポートします。

コードを実行する前に、os.path モジュールをインポートすることが重要です。

import os.path
from os import path

手順 2) path.exists() 関数を使用する

次に、path.exists() 関数を使用して、Python でファイルが存在するかどうかを確認します。

path.exists("guru99.txt")

手順 3) 以下のコードを実行します。

これが完全なコードです

import os.path
from os import path

def main():

   print ("File exists:"+str(path.exists('guru99.txt')))
   print ("File exists:" + str(path.exists('career.guru99.txt')))
   print ("directory exists:" + str(path.exists('myDirectory')))

if __name__== "__main__":
   main()

この例では、ファイル guru99.txt のみが作業ディレクトリに作成されます。

出力:

File exists: True
File exists: False
directory exists: False

Python isfile()

また, Python isfile() メソッドは、指定されたパスが既存の通常のファイルかどうかを確認するために使用されます。 特定のパスが既存のファイルの場合はブール値 true を返し、それ以外の場合は false を返します。 os.path.isfile(path) という構文で使用できます。

os.path.isfile()

isfile コマンドを使用すると、指定された入力がファイルかどうかを確認できます。

import os.path
from os import path

def main():

	print ("Is it File?" + str(path.isfile('guru99.txt')))
	print ("Is it File?" + str(path.isfile('myDirectory')))
if __name__== "__main__":
	main()

出力:

Is it File? True
Is it File? False

os.path.isdir()

指定されたパスがディレクトリを指していることを確認したい場合は、os.path.dir() 関数を使用できます。

import os.path
from os import path

def main():

   print ("Is it Directory?" + str(path.isdir('guru99.txt')))
   print ("Is it Directory?" + str(path.isdir('myDirectory')))

if __name__== "__main__":
   main()

出力:

Is it Directory? False
Is it Directory? True

pathlibPath.exists() Python 3.4 の場合

Python 3.4 以降のバージョンには、ファイル システム パスを処理するための pathlib モジュールがあります。 Python ではオブジェクト指向のアプローチを使用して、フォルダーが存在するかどうかを確認します。

import pathlib
file = pathlib.Path("guru99.txt")
if file.exists ():
    print ("File exist")
else:
    print ("File not exist")

出力:

File exist

完全なコード

これが完全なコードです

import os
from os import path

def main():
    # Print the name of the OS
    print(os.name)
#Check for item existence and type
print("Item exists:" + str(path.exists("guru99.txt")))
print("Item is a file: " + str(path.isfile("guru99.txt")))
print("Item is a directory: " + str(path.isdir("guru99.txt")))

if __name__ == "__main__":
    main()

出力:

Item exists: True
Item is a file: True
Item is a directory: False

ファイルが存在するかどうかを確認する方法

  • os.path.exists() - 戻り値 True パスまたはディレクトリが存在する場合。
  • os.path.isfile() - 戻り値 True パスがファイルの場合。
  • os.path.isdir() - 戻り値 True パスがディレクトリの場合。
  • pathlib.Path.exists() - 戻り値 True パスまたはディレクトリが存在する場合。 (Python 3.4 以降のバージョンの場合)

また、チェックしてください:- 初心者向け Python チュートリアル: プログラミングの基礎を学ぶ [PDF]