Node.js で HTTP Web サーバーを作成する: コード例を含むチュートリアル

Node.js フレームワークは主にサーバーベースのアプリケーションを作成するために使用されます。 このフレームワークを使用すると、ユーザーにコンテンツを提供できる Web サーバーを簡単に作成できます。

「http」モジュールや「request」モジュールなど、Web サーバー空間でのサーバー関連のリクエストの処理に役立つさまざまなモジュールがあります。 を使用して基本的な Web サーバー アプリケーションを作成する方法を見ていきます。 ノードjs.

HTTPを使用したWebサーバーとしてのノード

最初の Node js アプリケーションを作成して実行する方法の例を見てみましょう。

私たちのアプリケーションは、ポート番号 7000 でリッスンする単純なサーバー モジュールを作成します。このポート番号でブラウザを通じてリクエストが行われた場合、サーバー アプリケーションはクライアントに「Hello World」応答を送信します。

HTTP を使用した Web サーバーとしてのノード

コードの説明

  1. require 関数の基本的な機能は、 JavaScriptを ファイルを実行し、エクスポート オブジェクトを返します。 この場合、http モジュールの機能を使用したいので、アプリケーションで使用できるように、require 関数を使用して http モジュールから必要な関数を取得します。
  2. このコード行では、単純な関数に基づくサーバー アプリケーションを作成しています。 この関数は、サーバー アプリケーションにリクエストが行われるたびに呼び出されます。
  3. リクエストを受信すると、ヘッダー タイプが「200」のレスポンスを送信することになります。 この数値は、成功した応答がクライアントに送信されるときに http ヘッダーで送信される通常の応答です。
  4. 応答自体では、文字列「Hello World」を送信しています。
  5. 次に、server.listen 関数を使用して、サーバー アプリケーションがポート番号 7000 でクライアント要求をリッスンするようにします。ここでは、使用可能な任意のポートを指定できます。

コマンドが正常に実行されると、次のようになります。wing ブラウザでコードを実行すると、出力が表示されます。

出力

HTTP を使用した Web サーバーとしてのノード

出力から、

  • ポート 7000 で localhost の URL を参照すると、ページに「Hello World」という文字列が表示されることがはっきりわかります。
  • コードでは、サーバーがポート番号 7000 でリッスンするように特に指定しているため、この URL を参照すると出力を表示できます。

参考用のコードは次のとおりです

var http=require('http')
var server=http.createServer((function(request,response)
{
	response.writeHead(200,
	{"Content-Type" : "text/plain"});
	response.end("Hello World\n");
}));
server.listen(7000);

Node.js での GET リクエストの処理

Node.js では、GET リクエストを実行して別のサイトからデータを取得するのは比較的簡単です。 ノードで Get リクエストを行うには、まずリクエスト モジュールをインストールする必要があります。 これは、次のコマンドを実行することで実行できます。wing コマンドラインの行

npmインストールリクエスト

上記のコマンドは、ノード パッケージ マネージャーに対して、必要な要求モジュールをダウンロードし、それに応じてインストールするように要求します。

npm モジュールが正常にインストールされると、コマンド ラインにインストールされたモジュールの名前とバージョンが表示されます。 @ 。

GETリクエストの処理

上記のスナップショットでは、「request」モジュールとバージョン番号 2.67.0 がダウンロードされ、インストールされたことがわかります。

次に、この「request」コマンドを利用できるコードを見てみましょう。

GETリクエストの処理

コードの説明

  1. 最後のステップでインストールした「request」モジュールを使用しています。 このモジュールには、Web サイトに GET リクエストを行うために使用できる必要な機能が含まれています。
  2. www.google.com に対して GET リクエストを作成し、応答を受信したときに関数を呼び出します。 レスポンスを受信すると、パラメータ(エラー、レスポンス、本文)は次のようになります。wing 値
    1. エラー – GET リクエストの使用時にエラーを受信した場合、ここに記録されます。
    2. 応答 - 応答には、応答で送り返される http ヘッダーが含まれます。
    3. 本文 - 本文には、Google から送信された応答の内容全体が含まれます。
  3. ここでは、body パラメータで受け取ったコンテンツを console.log ファイルに書き込んでいるだけです。 つまり、基本的に、そこに行くことで得られるものはすべて、 www.google.com console.log に書き込まれます。

参考用のコードは次のとおりです

var request = require("request");
	request("http://www.google.com",function(error,response,body)
	{
		console.log(body);
	});

まとめ

  • Node.js フレームワークは、「http」モジュールを使用した Web サーバーの開発に使用できます。 アプリケーションに対してリクエストが行われるたびに、アプリケーションが特定のポートでリッスンし、クライアントに応答を送信するようにすることができます。
  • 「リクエスト」モジュールは、Web サイトから情報を取得するために使用できます。 この情報には、関連する Web サイトから要求された Web ページのコンテンツ全体が含まれます。