getParameter() を使用した JSP フォーム処理

JSPフォーム処理

フォームは Web 処理における一般的な方法です。 情報を Web サーバーに送信し、その情報を送信する必要があります。

Web サーバーに情報を送受信するために一般的に使用される方法が XNUMX つあります。

  1. GETメソッド:
  • これは、ブラウザから Web サーバーに情報を渡すためのデフォルトの方法です。
  • ?文字で区切られたエンコードされた情報を URL ページに付加して送信します。
  • サイズ制限もあり、リクエストで送信できる文字数は 1024 文字のみです。
  • GET メソッドを通じてパスワードや機密情報を送信することは避けるべきです。
  1. POSTメソッド:
  • Post メソッドは、サーバーに情報を送信する最も信頼できる方法です。
  • 情報を別のメッセージとして送信します。
  • URLの?以降の文字列として送信します。
  • 機密情報を送信するためによく使用されます。

JSP は次のようにしてフォーム データ処理を処理します。wing メソッド:

  1. getParameter():フォームパラメータの値を取得するために使用されます。
  2. getParameterValues(): パラメータの複数の値を返すために使用されます。
  3. getParameterNames() パラメータの名前を取得するために使用されます。
  4. getInputStream() クライアントから送信されたバイナリ データを読み取るために使用されます。
    例:

    この例では、「ユーザー名」と「パスワード」の XNUMX つのフィールドと送信ボタンのあるフォームを使用しています。

    アクションフォーム.jsp

    <%@ page language="java" contentType="text/html; charset=ISO-8859-1" pageEncoding="ISO-8859-1"%>
    
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
    <html>
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=ISO-8859-1">
    <title>Guru Form</title>
    </head>
    <body>
    <form action="action_form_process.jsp" method="GET">
    UserName: <input type="text" name="username">
    <br />
    Password: <input type="text" name="password" />
    <input type="submit" value="Submit" />
    </form>
    </body>
    </html>

    アクションフォームプロセス.jsp

    <%@ page language="java" contentType="text/html; charset=ISO-8859-1"
        pageEncoding="ISO-8859-1"%>
    <!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
    <html>
    <head>
    <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=ISO-8859-1">
    <title>Insert title here</title>
    </head>
    <body>
    
    <h1>Form Processing</h1>
    
    <p><b>Welcome User:</b>
       <%= request.getParameter("username")%>
    </p>
    
    </body>
    </html>
    

    コードの説明:

    アクションフォーム.jsp

    コード行 10: ここではフォームを定義し、それを通じてアクションを他のものに処理します。 JSP。 アクションパラメータには、GET メソッドを通じて処理する必要がある JSP を追加します。

    ここでは、GET メソッドを使用して情報 (ユーザー名とパスワード) を渡します。

    コード行 11 ~ 14: ここでは、ユーザー名やパスワードなどのテキストフィールドを取得し、ユーザーからの入力を取得しています。

    この入力は、getParameter メソッドを使用して取得できます。 また、フィールド値を action_form_process.jsp に渡すのに役立つ submit type の送信ボタンもあります。

    アクションフォームプロセス.jsp

    コード行 14: ここでは、リクエスト オブジェクトの getParameter メソッドを使用して、action_form.jsp から入力フィールドの値を取得します。

    上記のコードを実行すると、次の結果が得られますwing 出力:

    JSPフォーム処理

    JSPフォーム処理

出力:

action_form.jsp を実行すると、ユーザー名とパスワードの XNUMX つのフィールドと送信ボタンを含むフォームが表示されます。ユーザー名とパスワードを入力した後、送信をクリックすると、次のページに処理が進み、フォーム処理ページとして出力が表示されます。ウェルカムメッセージ。