SAP で為替レートを維持する方法

SAP で為替レートを維持する

このチュートリアルでは、SAP で為替レートを維持する方法を学習します。

ステップ1) SAP コマンドフィールドにトランザクションコード SPRO を入力します

SAP で為替レートを維持する

ステップ2) 次の画面で、「SAP Reference IMG」ボタンを選択します。

SAP で為替レートを維持する

ステップ3) 次の画面「Display IMG」でメニューパスを選択します

SAP Netweaver -> 一般設定 -> 通貨 -> 為替レートを入力

SAP で為替レートを維持する

為替レートは直接または間接見積として入力できます。

直接相場では、基本通貨の倍数を与えます。 外国通貨

たとえば:

1 米ドル = 56 X 1 INR

間接引用の場合は次のようになります。

1/56 USD = 1 INR 次の画面では、直接/間接見積を介して為替レートを維持できます。

この場合、間接引用を使用します。

新しいエントリーの場合は、「新規エントリー」ボタンを選択してください

SAP で為替レートを維持する

ステップ4) 次の画面で、フォローを入力します。wing

  1. 為替レートのタイプを入力してください
  2. レートが適用される開始日である有効開始日を入力します。
  3. 最初の通貨を入力してください
  4. 見積レートを入力してください
  5. XNUMX番目の通貨を入力してください

SAP で為替レートを維持する

ステップ5) SAP 標準メニューから「保存」ボタン を押します。

SAP で為替レートを維持する

ステップ6) 次の画面で、新しい為替レートを追加するには、カスタマイジングリクエスト番号を入力します。

SAP で為替レートを維持する