SAP で利益剰余金勘定を定義する方法

このチュートリアルでは、留保利益口座の作成方法を説明します。

利益剰余金勘定を定義するためのチュートリアル

コマンドフィールドにトランザクションコード「SPRO」を入力します。

利益剰余金勘定の定義

次の画面で選択します SAP 参考画像

利益剰余金勘定の定義

次の画面「Display IMG」で次の操作を行います。wing メニューパス:

SAP カスタマイジング – 導入ガイド – 財務会計 – 総勘定元帳 – G/L 勘定 – マスタデータ – 準備 – 利益剰余金勘定の定義

利益剰余金勘定の定義

次の画面で、留保利益勘定を管理するための勘定科目表を入力します。

利益剰余金勘定の定義

次の画面で、アプリケーション メニューから [新しいエントリ] を選択します。

利益剰余金勘定の定義

次の画面で次のように入力しますwing 情報

  1. 損益計算書の勘定科目タイプを入力して、それぞれの剰余金勘定科目を決定します。 P&Lアカウント。 損益計算書を作成する場合は、ここに入力する必要があります。
  2. 利益剰余金勘定としてみなされる G/L 勘定を入力します。

利益剰余金勘定の定義

このアカウントの転記キーを管理するには、アプリケーション メニューで転記キーを選択します。

利益剰余金勘定の定義

この後、借方と貸方に転記キーを割り当てることができます。

利益剰余金勘定の定義

必要な情報をすべて維持したら、「保存」を押します 利益剰余金勘定の定義 変更リクエスト番号を入力してください

利益剰余金勘定の定義

利益剰余金口座が正常に作成されました。