SAP の顧客材料情報レコード [CMIR]: VD51 Tcode

経歴

場合によっては、顧客が発注書で材料を(技術名ではなく)一般的な名前で参照することがあります。 したがって、顧客の材料名を当社の材料コードにマッピングする必要があります。このプロセスは顧客材料情報レコードと呼ばれます。

Tコードは – VD51 (作成) / VD52 (変更) / VD53 (表示)

顧客材料情報レコードの作成方法

ステップ1) Tコードを入力してください。

  1. コマンドバーに「T-Code VD51」と入力します。
  2. 顧客コード/販売組織/流通チャネルを入力します。

顧客材料情報レコードの作成

Enterボタンを押すと、次の画面が表示されます。

ステップ2) 情報を入力します。

  1. 材料番号を入力してください。 そして顧客の資料。
  2. 「保存」ボタンをクリックします。

顧客材料情報レコードの作成

ステップ3) メッセージを確認してください。
「顧客材料情報が保存されました」というメッセージ。

顧客材料情報レコードの作成

また、チェックしてください:- 顧客マスターデータの作成: SAP XD01