SAP の PT66: 勤怠評価結果 (RPTIME) を確認する方法

SAP は、RPTIME の実行によって生成された勤怠評価結果をクラスタ B2 に保存します。

勤怠評価結果の確認方法

ステップ1) 取引を入力してください。
結果を表示するには、 SAP コマンドプロンプト、トランザクションを入力 PT66

時間の評価結果を確認する

ステップ2) 番号を入力してください。
次の SAP 画面で、結果を確認したい従業員番号を入力します。

時間の評価結果を確認する

ステップ3) 期間を設定します。
次の SAP 画面で、 double 結果を確認したい期間をクリックしてください。

時間の評価結果を確認する

ステップ4) 表をクリックします。
次の SAP 画面で、 double 結果を確認したいテーブルをクリックします

時間の評価結果を確認する

ステップ5) 結果を確認します。
結果を以下の表に示します。

時間の評価結果を確認する

また、チェックしてください:- 初心者向けSAPコース