Crystal Reports のインタビューに関する質問と回答トップ 17 (2024)

ここでは、夢の仕事に就くための、新人および経験豊富な候補者向けの Crystal Reports の面接の質問と回答を紹介します。

 

Crystal Reports の新入生向け面接の質問と回答

1) Crystal Reports とは何ですか?

Crystal レポートは、プログラマが最小限の記述コードでさまざまなデータ ソースからレポートを作成できるようにするウィンドウ ベースのレポート ライターです。 Crystal レポートは、さまざまなデータベースのデータにアクセスでき、複数のデータベースのデータを XNUMX つのレポートに同期できます。


2) Crystal Report をデータベースに接続する方法を説明してください。

Crystal Report をデータベースに接続するには、XNUMX つの方法があります

  • Crystal Report の組み込みクエリを使用する
  • クリスタルレポートが提供するツール「Crystal SQL Designer」を使用する

👉 無料 PDF ダウンロード: Crystal Reports のインタビューの質問と回答


3) クリスタルレポートで独自の式を作成できるかどうか説明してください。

はい、Crystal レポートで独自の数式を作成することができます。 そのためには、挿入メニュー項目から「数式フィールド」を選択します。 「式エディタ」で式を書きます。ここには、レポートフィールド、クリスタルレポートでサポートされている関数、演算子などを表示する「関数ツリー」、「フィールドツリー」、「演算子ツリー」が表示されます。


4) Crystal Reports で作成した SQL を編集することはできますか?

いいえ、クリスタル レポートで作成された SQL を編集することはできませんが、SQL を表示することはできます。


5) Crystal Reports のパフォーマンスを向上させる方法を説明してください。

のパフォーマンスを向上させるには、 Crystal Reportsの

  • パフォーマンスが低下するため、サブレポートの使用は避けてください。
  • レポートバースティングインデックスを使用する
クリスタルレポートのインタビューの質問
クリスタルレポートのインタビューの質問

6) SAP Crystal で利用できる新機能についてすべて述べてください。

SAP Crystal では次のことができます。wing 機能を使用

  • レポート設計を合理化
  • データソースの改善
  • モバイルとビューアのサポート
  • OEM および開発者の機能

7) SAP Business One が Crystal レポート用にサポートするデータ ソースについて言及してください。

Crystal レポートの場合、SAP Business One がサポートするデータソースは次のとおりです。

  • SAP Business One
  • OLE DB (ADO)

8) SSRS と Crystal Report の主な違いをいくつか挙げてください。

  • SSRS にはテーブルベースのデザインパターンがありますが、CR ではどこにでもオブジェクトを配置できます
  • SSRS の Excel へのエクスポートは Crystal Report よりも簡単です
  • データ クリスタル レポートを管理するには、いくつかのオプションがありますが、SSRS にはオプションがありません。
  • Crystal レポートにはクライアント側のレポート作成 API があり、クライアントが新しいレポートを変更および作成できるようになります。
  • SSRS は式を使用しますが、Crystal Report は C および基本的な式を使用します。
  • SSRS は Share-point リストと互換性があり、リストに基づいてレポートを生成できます
  • どちらも OLAP 接続をサポートしています

9) SAP Business One トークンを作成するための一般的な構文について説明してください。

SAP ビジネス トークンを作成するための一般的な構文は次のとおりです。

@ SELECT….FROM…..WHERE、SELECTコマンドはすべてのテーブルに必要ではありません。


10) SAP Business One で Crystal Reports レイアウトを編集する方法を説明しますか?

SAP ビジネス ワンでクリスタル レポートのレイアウトを編集するには

  • SAP ビジネス ワンのメイン メニューに移動します -> 管理を選択する -> セットアップする -> -> レポート&レイアウトマネージャー
  • 「レポート & レイアウト マネージャー」ウィンドウの左側のナビゲーション パネルで、編集する必要があるレイアウトのドキュメント タイプまで下にスクロールします。
  • 右側のワークスペースで、編集する必要がある Crystal Reports レイアウトを選択し、編集を選択します

Crystal Reports の経験者向け面接の質問と回答

11) Crystal Reports でバーコードを作成する方法を説明してください。

Crystal Reports でバーコードを作成するには、次の手順に従う必要があります。wing ステップ

  • クリスタルレポートのメインメニューから -> [表示]をクリックします -> 設計 -> フィールドエクスプローラー
  • 数式フィールドを選択し、メニューバーの上部にある「新規」アイコンをクリックします。
  • 新しい数式の名前を「MYUPCEANBarcode」などと入力し、「OK」をクリックします。
  • 次に、エディタ UPCA ({items.item_barcode}) に名前と引数を入力します。 の アイテムバーコード は、データ ソースのテーブル名とフィールド名です。 「保存して閉じる」をクリックします。 関数名は、「関数 > 追加関数 > Visual Basic UFL (u2lcom.dll)」または「関数 > 追加関数 > COM および .NET UFL (u212com.dll)」のいずれかの場所にリストされます。
  • 新しい関数がフィールド エクスプローラーに表示されます。使用するには、レポートにドラッグ アンド ドロップします。
  • フィールドをレポート上にドラッグし、そのフォント プロパティを構成します
  • レポートの準備ができました。プレビューをクリックして表示または印刷します

12) メインレポートに追加できるサブレポートの数について言及しますか?

メインレポートには 255 個のサブレポートを追加できますが、サブレポートの下にサブレポートを追加することはできません。


13) リンクされたサブレポートを含むクリスタル レポートを XNUMX つの Excel シートにエクスポートする方法を説明してください。

  • まずはメインレポートとサブレポートを別々に作成します
  • 次に、メイン レポートを開き、挿入メニューでサブレポート オプションを選択します。
  • サブレポートオプションで「既存のレポートを選択」
  • すでに作成されているサブレポートを選択します
  • 必要なフィールドを含むメイン レポートとサブ レポートの間にリンクを配置します。
  • 次に、レポートを次の場所にエクスポートします。 Excel フォーマット。

14) 電子メールでクリスタル レポートをバーストする方法を説明します。mail?

電子メールによるクリスタル レポートをバーストするには、伝統的に XNUMX つの方法があります。mail

  • PDF ツールの使用
  • CRD などの Crystal Reports スケジューラの使用
  • データドリブンな出版手法

15) クリスタルレポートに制限があるかどうかについて言及してください。

クリスタルレポートの制限には以下が含まれます:

  • データベースに長さが 255 文字を超えるフィールドがある場合、そのフィールドを使用して数式を作成することはできません
  • データのエクスポート中にフォーマットが失われる
  • フィールドを右クリックすると、クエリで選択されたデータではなく、データベース内のデータを参照できます。

16) レポートの作成に独自の SQL を使用できるかどうかについて言及しますか?

「Crystal SQL Designer」ツールを使用して独自のクエリを作成できます。 独自の SQL ステートメントを挿入すると、ファイルが「.qry」として保存されます。 また、「」を使用する代わりにレポートを作成するときに、データベース「Crystal SQL ステートメント」ボタンを使用します。


17) Crystal Report で [Enforce to]、[Enforce]、または [Enforce from] を選択する場合の意味を説明してください。

レポート内で作成されたリンクを強制するには、[強制]、[クリスタル レポートでの強制]、または [クリスタル レポートからの強制] を選択します。 テーブル間のリンクを強制すると、レポートのそれぞれのテーブルが SQL 関連するテーブルの一方または両方からフィールドが必要かどうかに関係なく、このリンクを使用します。 デフォルトの機能は非強制リンクです。これは、クリスタル レポートがレポートのそれぞれの SELECT ステートメントで必要な場合にのみリンクを使用することを意味します。

これらの面接の質問は、あなたの活力(口頭)にも役立ちます