XDN1 を使用して SAP で顧客番号範囲を作成する方法

このチュートリアルでは、番号範囲を作成し、顧客アカウント グループに番号範囲を割り当てる方法を学習します。

TCode XDN1 を使用して SAP で顧客番号範囲を作成する方法

ステップ1) Tコードを入力してください。
コマンド バーに「T コード XDN1」と入力し、Enter キーを押します。

SAP での顧客番号範囲の作成

ステップ2) 数値範囲を作成します。
次に、顧客番号範囲を作成します。 「間隔作成」ボタンをクリックします。

SAP での顧客番号範囲の作成

ステップ3) チェック間隔が表示されます。
「数値範囲間隔の維持」という画面名が表示されます。 「+間隔」ボタンをクリックします。

SAP での顧客番号範囲の作成

ステップ4) 保存ボタンをクリックします。
以下のような画面が表示されます。 数値範囲を指定し、保存ボタンをクリックします。

SAP での顧客番号範囲の作成

「変更が保存されました」というメッセージが表示されます。

SAP での顧客番号範囲の作成

ステップ5) 数値範囲を割り当てます。
番号範囲を顧客アカウントグループに割り当てます。

コマンドバーに「T-Code -OBAR」と入力します。

  1. 番号範囲を顧客アカウントグループに割り当てます。
  2. 画面を保存します。

SAP での顧客番号範囲の作成

「変更が保存されました」というメッセージが表示されます。

SAP での顧客番号範囲の作成