SAP のインフォタイプ 0003 給与ステータスのすべて

インフォタイプ 003 – 給与ステータス

  • 従業員の個人情報を管理するデータを自動的に保存します。 給与 走行とタイムの評価。
  • これは、雇用アクション中にシステムによってバックグラウンドで自動的に作成されます。
  • データは、時間が評価されるとき、給与計算が実行されるとき、または従業員の過去の給与計算に変更が加えられるときに、自動的に更新されます。
  • このインフォタイプに保存されているデータは、従業員の給与処理や遡及会計に影響を与えるため、例外的な場合にのみ変更してください。

インフォタイプ 0003 給与ステータス

フィールド: Details:
アールパースRAの日付 システムが遡及会計を実行できる正確な日付を設定します。
まで給与計算を実行 従業員が退職した場合でも給与計算が行われる日までの日。
後は考慮しないでください この従業員の給与計算はこの日まで実行されます。
個人番号がロックされています 従業員は給与計算のためにロックされる可能性があります。
責任がある 従業員の給与計算が開始されるまでの日付。
最も早い MD 変更 プログラムは、マスターデータの変更を考慮して給与計算を繰り返す必要があるかどうか、またいつ繰り返す必要があるかを認識します。
MDチェンジボーナス 遡及を行うには 会計 ボーナス会計に関連して。
給与訂正 従業員番号が拒否された場合、または修正段階でデータが変更された場合。

IT003 を保守します:

給与ステータスを維持するには SAP人事 コマンドプロンプトでトランザクションを入力 PU03

  1. Pernr を入力します。
  2. 「検証」をクリックします
  3. [実行]をクリックします

IT003のメンテナンス

必要に応じてデータを保守します。

IT003のメンテナンス