SAP AD HOC クエリのチュートリアル (S_PH0_48000513)

アドホック クエリは、従業員の基本データに関するレポートとクエリを作成するためのツールです。これにより、すべての SAP インフォタイプのデータへのアクセスが提供されます。 このツールは、以下にリンクされたデータを処理できます。 o 時間管理 o 組織管理 o 報酬管理 o トレーニングなど。

SAP AD HOC クエリのチュートリアル

ステップ1) SAP コマンド プロンプトで、「transaction」と入力します。 S_PH0_48000513

SAP AD HOC クエリ

ステップ2) 次の日には SAP 画面、

  1. 作業領域を選択します – クエリは作業領域にリンクされています 特定の クライアントまたはすべてのクライアントに対して
  2. アクセスするユーザー グループを選択します 利用可能な情報セット
  3. 情報セットを選択してくださいリストから目的の情報セットを選択します
  4. チェックマークボタンをクリックします

SAP AD HOC クエリ

ステップ3) SAP アドホック クエリ作業パネルが表示されます。

SAP AD HOC クエリ

さまざまなセクションの概要

  1. フィールドグループ/フィールド=選択と出力フィールドを定義する場所
  2. 報告期間 =ここで、選択したオブジェクトを取得する期間を定義します。
  3. 選択 = 「フィールド グループ/フィールド」セクションの「選択」列のフィールドにチェックを入れると、そのフィールドが「選択」セクションに表示され、選択した従業員を制限できます。
  4. 選択内容をテストする = クエリによって取得された「ヒット」数を更新します
  5. 機能=一部のレイアウト機能は、マウスを使用するか、「出力のプレビュー」にあるボタンを介して簡単にアクセスできます。
  6. 主な機能 = 新しいクエリを作成し、既存のクエリを開き、クエリを実行します

クエリの実行:出力の選択

  1. セクションフィールド/グループフィールドには、利用可能なすべてのフィールドのリストが表示されます インフォタイプ
  2. データを出力したい Infotye を選択します
  3. 「出力」をチェックしてインフォタイプフィールドを選択します
  4. データは表示されますyed 作業パネルの下部にある

クエリの実行:出力の選択

入力の選択

任意の要素を使用して、選択した母集団を制限または制限することができます。 「フィールドグループ/フィールド」セクションの「選択」列のフィールドにチェックを入れると、そのフィールドが「選択」セクションに表示され、そこから制限を設定できます。

入力の選択

  1. たとえば、誕生年の選択列を確認します。
  2. 選択セクションに表示されます
  3. パターン、単一の値などを通じて値を制限することを選択できます。
  4. 制限値を入力してください

複数の選択がある場合、選択間のリンクは自動的に行われます。 そして

入力の選択

上の例では、2 年生まれの女性 (性別キー = 1976) のリストが生成されます。

結果

「出力」をクリックします。

SAP AD HOC クエリの結果

結果は表示されますyed

SAP AD HOC クエリの結果

注: クエリに対して正しいレポート期間を選択していることを確認してください

SAP AD HOC クエリの結果